読売新聞2004年1月28日
木村拓哉さん主演ドラマ収録でエキストラの女性けが

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「プライド」の収録中、主演の木村拓哉さん(31)が打ち上げたアイスホッケーの球が、客席にいたエキストラの20代女性に当たり、前歯が折れるけがをしていたことが28日、分かった。

フジテレビ広報部によると、20日午後3時ごろ、横浜市のスケートリンクで、撮影の合間のファンサービスとして、木村さんが観客役のエキストラに向けてアイスホッケーの球数個をスティックで山なりに打ち込んだところ、1個が女性の顔に当たり唇を切ったほか、前歯1本が折れた。女性は、近くの病院で治療を受けたという。

同広報部では「エキストラの方をはじめ関係各位に多大なご迷惑をかけ大変申し訳ない」とし、木村さんが所属するジャニーズ事務所も同局を通じ「けがをされた方の1日も早い回復をお祈りする」とのコメントを出した。


キムタク プライド顔面直撃 - 2ちゃんねるライブラリー