スポニチOSAKA2004年1月30日
エキストラ負傷…関西系「プライド」放送内でおわびの予定なし

◆ 「歯冠破折」と診断 ◆

SMAPの木村拓哉(31)が主演でアイスホッケー選手に扮するフジテレビ(関西系)の連続ドラマ「プライド」(月曜後9・00)の収録中に、木村が打ったパックでエキストラの女性が前歯を折るなどのけがをした問題で、この女性に対する診断内容が29日までに明らかになった。

同局広報部によると、「歯冠破折」との診断で、診断書には所見として「歯冠部に破折があるが、一部歯根部の破折もある」と記されている。女性は事故直後に収録現場近くの病院に搬送されたが、現在は自宅近くの歯科医院に通院中。治療法がまだ決まっていないことから、全治にかかる日数は分からないという。

この事故は、26日に放送された第3話を収録していた20日に発生。来月2日の第4話は、28日の問題発覚後初めての放送となるが、広報部では「今のところ、おわびテロップなどを放送する予定はない」と話している。


キムタク パック事故 - 2chライブラリーに戻る