朝日新聞2004年1月28日
キムタクが打ったパック直撃、女性ケガ 主演作収録の余興

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「プライド」のロケ中に、主演の木村拓哉さん(31)が打ったアイスホッケーのパックをエキストラの20代女性が顔面に受け、前歯が折れるけがを負っていたことが28日、分かった。

同局広報部によると、横浜市内のスケートリンクで20日午後3時ごろ、撮影の合間の余興として、木村さんが約10メートル離れた客席に向かって、高さ約2メートルのフェンス越しにパックをスティックで打ち上げ、エキストラの人たちが受け止めていたところ、数発目が女性の顔面を直撃したという。女性は唇が切れたほか、前歯1本が折れ、病院で治療を受けたという。治療費は同局が負担している。当時エキストラは約1200人いた。

同局は「エキストラの方を始めとする関係各位に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳なく思っています」と話している。木村さんの所属するジャニーズ事務所は「けがをされた方には一日も早い回復を心からお祈り申し上げます」とコメントしている。


木村拓哉 パック事故 - 2ch-Libraryに戻る