女子高生コンクリート詰め殺人 - 2ch-Libraryに戻る
元のスレッド

女子高生コンクリ詰め殺人事件から少年法を考える

1氏名黙秘 :04/07/13 21:04 ID:???
事件の概要
http://www.age.jp/~daikou/kon.html

元犯人のうち1人が出所後再び別の男を拉致監禁暴行事件を
起こし、逮捕されていたことがわかった。
しかし、少年のときに起こした事件のおかげで
実名報道はなされていない。

2氏名黙秘 :04/07/13 21:05 ID:U8om0mv2


3氏名黙秘 :04/07/13 21:15 ID:???
  \
:::::  \            >>1の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなスレ・・・たてちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          >>1は声をあげて泣いた。



4氏名黙秘 :04/07/13 22:07 ID:jGYZAgcQ
>>1
週刊文春が実名報道したよ。

5氏名黙秘 :04/07/13 22:08 ID:???
神作譲刺ね

6氏名黙秘 :04/07/13 22:09 ID:???
こいつだけは絶対に許せねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7氏名黙秘 :04/07/13 22:09 ID:???
こういうときこそ併合罪マジック発動キボンヌ

8氏名黙秘 :04/07/13 22:14 ID:zZ0XohsX
当時文春記者で実名報道をした勝谷さんの日記に、
実名報道は間違ってなかった、って書いてあったな。

9氏名黙秘 :04/07/13 22:15 ID:???
松井茂記(大阪大学教授、憲法学、司法試験委員)

「たとえ少年法が適切に機能していたとしても、被害者およびその家族にとっては
何の慰めにもならない。彼らが知りたいのは、加害者の氏名であり、犯罪の具体的
事実であり、なぜそのような犯罪が起きてしまったのか、少年の保護者の責任は
ないのか、などの事実である。たとえそのために少年の更生の妨げとなるとしても
被害者およびその家族の立場では、知る権利のほうが優先するであろう。

 また同様に、そのことは、少年事件の事実関係やその背景について、少年の実名も
含めて報道したいという人の表現の自由を制限し、それらの事実を知りたいという
国民の知る権利を制限する根拠とはなりえまい。

 ・・・むしろ氏名の公表は、少年犯罪を抑止する効果を持つとも考えられる。・・・
どうせ少年だから捕まっても少年法があるし、名前は出ないとして罪を犯してしまう
少年がいるとすれば、審判の公開と少年の氏名の公表の可能性があることは、
少年犯罪を抑止しうる効果をもちうるかも知れない。」

(『少年事件の実名報道は許されないのか 少年法と表現の自由』日本評論社)


10氏名黙秘 :04/07/13 22:17 ID:???
というか、少年法批判ばかりがクローズアップされがちだが
司法試験板らしく一応冷静にレスすると

仮に少年法がなかったとしても、こいつ(神作譲)は
死刑にはならなかっただろ。
実際には少年刑務所で懲役10年だったっけ?

少年法がなかったとして
懲役が何年か長かっただろうとは思うが
遅かれ早かれ出所してたには違いないんじゃないの。

11氏名黙秘 :04/07/13 22:18 ID:???
週刊新潮には神作の写真は載せずに被害者の写真が載っているんだよね、
どういうこと?なんか腹が立った。

12氏名黙秘 :04/07/13 22:20 ID:???
>>11
被害者を中傷するようなことを書いたら「死者に対する名誉毀損」になるが
単に被害者の写真や事件の状況を書いただけだと
そうはならなさそうだからな。

民法的には、死者のプライバシーを不当にさらした場合に
親への不法行為が成り立つかどうかってのも
論点になりうるかも知れん

13氏名黙秘 :04/07/13 22:21 ID:???
司法改革より少年法改正が先だろ、明らかに

14氏名黙秘 :04/07/13 22:23 ID:???
>>13
司法板らしく、どう条文を改正するべきか
提案してごらん

15氏名黙秘 :04/07/13 22:25 ID:???
松井茂記(大阪大学教授、憲法学、司法試験委員)

「少年法61条の少年を特定できる情報の一律絶対的禁止も憲法21条に違反するといわざるをえない。
これもぜひ改正が必要である。・・・
 少年保護のため、少年を特定しうる情報の公開を禁止することが一切許されないわけではない。
しかし、少年審判を受ける少年についても、氏名等の公表を禁止するのであれば、家庭裁判所は、
個々の事例で少年の利益と表現の自由および公衆の知る権利を比較考量して、やむにやまれない
場合のみ個別的に禁止すべきである。もちろん軽微な非行事件で公共の利害に関係しないような
事例では、少年の利益がうわまわるので、実名等の禁止が許されよう。

 しかし、公共の利害にかかわるような重大な事件では、原則として少年の利益よりも表現の自由および
公衆の知る権利のほうが優先されるべきである。そして、少年が公表に同意している場合や、検察官に
送致され、刑事事件として起訴され、公開の法廷で裁判を受けることになった場合、少年の氏名等の
報道を禁止することは明らかに許されないであろう・・・
 そのうえで、実名を公表するかどうかは、マス・メディアの責任ある判断にゆだねるべきである。それは
最終的には、報道の是非についての判断は国民にゆだねることを意味する。」


(『少年事件の実名報道は許されないのか 少年法と表現の自由』日本評論社)


16氏名黙秘 :04/07/13 22:28 ID:???
さすが試験委員だけのことはある
採点されてみたい

17氏名黙秘 :04/07/13 22:29 ID:???
公開するのはいいがマスゴミは出しゃばるなよ。
役所が自分で公開する制度を作ればいいだけ。
原則被害者など関係人のみにして、凶悪性犯罪などは
一般公衆に公開する。

18氏名黙秘 :04/07/13 22:31 ID:???
松井茂記って、31条でアホみたいな説唱えてるやつだろ。


19氏名黙秘 :04/07/13 22:32 ID:???
どんな説?

20氏名黙秘 :04/07/13 22:55 ID:???
>>1
最近、「アクション」って漫画雑誌で、
「17才」って題名の、この事件をモデルにした様な暗いマンガが連載されてるね。
女子高生殺人事件。
その影響でこのスレ立てたのか?

21氏名黙秘 :04/07/13 22:57 ID:???
>20
君は何も分っちゃいないなぁ。

22氏名黙秘 :04/07/13 22:58 ID:???
というか、宮前だっけ?宮原だっけ?シネクソガキ。

23氏名黙秘 :04/07/13 23:00 ID:???
宮武です。

24氏名黙秘 :04/07/13 23:00 ID:???
> ・・・むしろ氏名の公表は、少年犯罪を抑止する効果を持つとも考えられる。・・・

松井はホントにアホだな。
何の実証もなくよくそんなことをシャアシャアと・・・さすがDQN幸治の弟子だけあるわ。

25氏名黙秘 :04/07/13 23:01 ID:???
>>23
こらこら

26氏名黙秘 :04/07/13 23:01 ID:???
Z武だろ?

2713ではないが :04/07/13 23:03 ID:???
しかし,去年も同じようなスレがたってたな。
この手の話,漏れも好きだから,択一落ちした去年はガンガン書き込んだが,
今年はそうはいかない。

まぁ,見てしまったものはしかたねぇ。カキコしてみる。

>>14
14歳未満の香具師が更正するかどうかはネ申にしかわからないと思う。
まぁ,ほとんどだめなんだろうけど。でも,直る香具師がいる以上,(大平さんの
ように)皆殺しにするわけにはいかない。

でも,威嚇することによる一般予防は欲しい罠。
上の二つを両立,っていおうか適当な妥協点として重大な少年犯罪により
処分された者には一定期間の再犯を加重するってのはどうよ?
大人の再犯は長期二倍で頭打ちなし(刑57,58)だが,それよりも重くする。
程度は,処断刑をワングレード上げてやる。つまり,少年法51条の反対ってわけ。
漏れの主観では2グレードぐらい上げてやってもいいのだが(法定刑を上げる
のではなく処断刑をグレードアップしてやるのがみそ)。
期間は処分(刑)が終わってから10〜20年。

これだと,殺人だったら,簡単に無期懲役。強殺だったら死刑連発。
少年法自体の枠組みには直接手をつけずに,一般予防でにらみをきかせる。
理論的根拠とやらは少年法での保護は更正の期待にあるが,再犯したことにより
更正していない(する見込みがなかった)ことが露見された場合はその保護の
必要はなかった事になり,道義的非難も大きいことによるとかにすればいい。


2813ではないが :04/07/13 23:04 ID:???
>>15
松井先生へ(見てるわけないと思うが)
実名晒したくらいで効果があるのなら2ちゃんで充分晒されているのに,
次々と犯罪を犯す香具師が登場する説明がつかないじゃん。
ガキってのは自分のやったことがどうなるのかわかんないんだ。
だから,ネットの掲示板に「うぜー」とか「出部巣」とか書かれたことが
「きっかけ」となって人を殺しちまんでないかい?

アホの鱒ゴミに「実名報道権」など与えても写真週刊誌とワイドショーが
2,3週間必死にあることないこと垂れ流すだけ。それをそういった雑誌
やら番組やらを見る香具師が見て,2,3ヶ月で忘れるだけ。
結局,何も残らんと思うよ。


29氏名黙秘 :04/07/13 23:07 ID:???
>>28
禿同
学者はもっと現実を見ろよな。だから実務家に馬鹿にされんだよ。

30氏名黙秘 :04/07/13 23:08 ID:???
松井秀記っていうやつの顔が見たい。

31氏名黙秘 :04/07/13 23:09 ID:???
>>28
>実名晒したくらいで効果があるのなら2ちゃんで充分晒されているのに,
>次々と犯罪を犯す香具師が登場する説明がつかないじゃん。

2ちゃんでの晒しは、必ずしも周知ではないし
(ディープな2ちゃんねらーを除けば)
異なった情報が乱発されるので
そもそも真偽を担保する(と感じられる)ものがないからだろ。

まあマスゴミも誤報することはあるけど
TVで氏名写真を報道機関の責任で堂々と晒すのと、
2chで「画像うぷきぼんぬ」「ほれ」「もう落ちてる」とかいう具合に
わけのわからん状態で流すのとでは、前者のほうがはるかに
インパクトはあるだろう。
抑止効果がほんとにあるかどうかは別としてね

32氏名黙秘 :04/07/13 23:09 ID:???
少年法というよりも、40日も監禁してめちゃくちゃしたのに単にズバッと1発で一人
殺したのと同じ量刑である点が問題なのではないかと思う。この点>>27
もっともである。けだし、科刑上一罪や併合罪処断は実体法上の制度
と言うよりは刑事政策上の過酷処罰回避規定であるから、これを運用するに当たっては
犯罪人のマグナカルタという刑法の原則による必要もなく、弾力的に考えればいいのだ
と思う。用は個々の誘拐、監禁、暴行、殺人をアメリカみたいに全部足し算して
懲役125年とかできるようにするのが相当であると思料する。

33氏名黙秘 :04/07/13 23:11 ID:???
>>30
だれだよw

34氏名黙秘 :04/07/13 23:12 ID:???
少年の方を大人より刑罰を重くするというのは
さすがにスジが通らないと思うけど。

成長期の少年を異常に長期間刑務所に入れたら、
むしろ怪物みたいに残虐非道に成長して出所してくると思われ。

35氏名黙秘 :04/07/13 23:14 ID:???
むしろ問題なのは、少年法の教育刑思想が中途半端なことなんじゃないの?

ならば、刑罰ではなく教育・治療であることをもっと徹底させて、
その代わり特殊な施設に期間不限定で、人格が本当に無害化するまで
教育学・心理学・精神医学・薬学・脳外科学などあらゆる処置を
行うようにするべき。
刑罰ではないから不定期刑禁止の原則の対象外ということで。

36氏名黙秘 :04/07/13 23:16 ID:???
>34
まさしく「モンスター」だね。

37氏名黙秘 :04/07/13 23:17 ID:sDKJAhZG
人格が本当に無害化したかどうかなんてどうやって判断するんだよ。
今回の別の男への暴行事件でも、神作は「俺はどうやったら
刑を軽くできるか知ってる。吉外のフリをすればいい、反省して涙を流すふりを
すればいい」などといってたらしいし。

38氏名黙秘 :04/07/13 23:17 ID:???
ていうかコンクリとかサカキバラは法の解決を越えてると思う。
ぶっちゃけ仕事人が殺して首をどこかのゴミ捨て場にでも捨てる以外に
皆が納得する解決なんてないっしょ。
司法板で言うことでもないけどさ。

39氏名黙秘 :04/07/13 23:19 ID:???
凶悪な事例は今でも検察逆送で刑事裁判にはいっているだろ。
まあその限界事例では、不満に思えるケースもあるだろうけど。

あえていえば、被害者(+遺族)の手続参加について考える余地は
いろいろあると思うが
根本的な面では、廃止とか厳罰化をする必要はないと思う。

少年審判が非公開や氏名非報道が本当に望ましいかどうかは
また別問題として。

あと、法律論ではなく政策論だが、少年院での教育処置にもっと
改善が求められているのではないかとか、逆送+刑事裁判で
刑務所送りになった少年についても教育をしなければ出所後
再犯する危険があるのではないかとか、多面的に検討すべし

40氏名黙秘 :04/07/13 23:20 ID:???
>>38
だね。想定外というか。
あの超異常事態をもって一般的な法改正どうこうはちょっとどうかと思われ。

41氏名黙秘 :04/07/13 23:20 ID:???
>>38
まさに、「法」ではなく「事実」の世界だなw

42氏名黙秘 :04/07/13 23:21 ID:???
実名報道されて困るのってさ、その少年自身じゃなくてむしろ親とか親戚とかっしょ。
少年自身にはさほど抑止力にはならない気が。
親に注意されたから犯罪するのを止めました、ってか。どうだかね。

43氏名黙秘 :04/07/13 23:21 ID:???
>42
そんな香具師はそんな犯罪おかさんだろうしな。抑止力にはほとほと疑問。

44氏名黙秘 :04/07/13 23:22 ID:CR827olD
>>14
お前の実務は条文が全てか。
ちゃんちゃらおかし。

45氏名黙秘 :04/07/13 23:22 ID:???
でも何でも更正って無理でしょ。
っていうか仮に更正できたとしても、更正したら誰も納得しないっていう
のがあるわけじゃん。ヒトラーとかが戦後も生きてて反省しますたとか
言ってもどうもならんでしょ。根本的に社会と両立しえない存在ってのを
認めざるを得ない。殺さないなら保安処分で終生隔離。

46氏名黙秘 :04/07/13 23:23 ID:???
>>35
コンクリ起こすような奴、普通に更正するとは思えん。
洗脳かロボトミー以外ないだろう。
個人的には人の尊厳を破壊するような残虐行為には尊厳破壊罪というのを作って欲しい。
人権が個人の尊厳に由来するならそれを踏みにじった奴らに人権はないと思うが。

47氏名黙秘 :04/07/13 23:23 ID:???
>>37
神作は、少年院ではなく少年刑務所にいったんだよ。

だとすれば、むしろ応報刑が、成長期の少年には
(特別予防の視点では)マイナスに働いたとも
いえなくもない。
つまり、もっと精神改造をする施設で、懲罰ではなく
新人格の注入を行えば更生できた可能性もある。

48氏名黙秘 :04/07/13 23:24 ID:???
ていうか、催眠療法すりゃいいのにね。
TVにでてきてる催眠術師使ってさ。


49氏名黙秘 :04/07/13 23:25 ID:???
>>45
現実問題として、大半の犯罪者は、有期懲役で、娑婆に戻ってくるんだから
更生を考えないわけにはいかないだろ
本人が居座りたくても、刑期が終われば放り出されるんだから

50氏名黙秘 :04/07/13 23:26 ID:???
神作はコンクリ事件なんて屁とも思ってないんだよ。
捕まった当初も弁護士に「遊んでやったんだからいいじゃないか」と
のたまってたらしいし。
こんなの弁護するやつの気が知れんよ。

51氏名黙秘 :04/07/13 23:26 ID:???
凶悪犯罪ばっか目に付くけどさ、少年犯罪も一般の犯罪と同様に窃盗とかが多いじゃん。
これってさ、家出した中学生がバイトできないから窃盗か売春とかして金かせぐしか方法がないからなんだよね。
だから、バイトさせろってわけじゃないけど。

52氏名黙秘 :04/07/13 23:28 ID:???
>>42
そんなこと言い出したら「刑務所や少年院に入れられるとしても
犯罪する奴はそんなこと気にしない」ということにもなりかねない。

少なくとも「実名報道される」「されない」の二者択一なら
後者をマイナスに感じるのが通常だろう

抑止効果に過大な期待は禁物だが、
マイナスに感じることは、なんらかの一般予防にはつながりうる。
(微々たる効果かも知れないけどな)

5328 :04/07/13 23:28 ID:???
コーヒーのお湯が沸くまで,ちょっと時間があるので
(単なるいいわけだ罠)

>>31
2ちゃんのたとえは,実名晒すことの無意味さをいいたかった例に過ぎない。
鱒ゴミが「精度の高い」晒しをしても,人の忘却力にはかなわないよ。
あと,糞ガキへの抑止にならないどころか,立ち直りの確率も減らす。
害の方が大きいと思う。

>>35
禿同。
藻前も漏れと同じくシンパと見た。
しかし,悲しいかな,犯罪の原因ってわかんない。
これは,少年だけでなく,大人にも言える。
本人にも,医者にも,裁判官にも。
刑法の本を読んで最初のところでカソトよ,「自由意志って何だyo!」と小一時間・・

で,直す方法があったら,それで直せばいい。
でも,悲しいかな,現実はそうはいかない。
人の心はそんなに単純な者ではないと思う。

ただ,漏れの仮説は,ハードウェア(脳などの生理的機能)にあるもの,
OS(乳幼児期の人格形成段階の影響)にあるもの,アプリケーション
(これがカソトのいう自由意志か?)にあるものに分けられると思うのだが・・

上記3つで直りそうなものってアプリくらいか。ハードは場合によりけり。
OSもねぇー。

さて,コーヒーのお湯が沸いたようだ。勉強するよ。

54氏名黙秘 :04/07/13 23:28 ID:???
>>51
家出中学生ってそんなに多いんだっけ?

55氏名黙秘 :04/07/13 23:31 ID:???
でも悲しいねえ。
神作だって少年のころはピュアで慈悲のかけらや将来の夢もあったんだろうに。
人間ってどこでどう間違えてこうなってしまうのだろう。
やはり家庭環境って大切だね。。。

56氏名黙秘 :04/07/13 23:32 ID:???
>>55
というか、豊かでない家庭でもまともに育つ者もいれば
中流以上の家庭で異常な殺人鬼に育つ者もいるから
人生はおもしろいのよね。

57氏名黙秘 :04/07/13 23:33 ID:???
法律学というより、医学や心理学や社会政策(被害者への施策も含め)の
領域に期待するしかないね、こういうのは。

58氏名黙秘 :04/07/13 23:33 ID:???
>>49
更正というのは、本人の改悛とか害悪性の除去の面からだけ考えられがちだけど、
本人をいくら操作して変えたとしても、社会が本人の過去の事実と折り合えなければ
結局の所元に戻るということは無理ではないか、と思う。で、これほどの事件になって
しまうと、その折り合いを社会の側が付け得ないレベルでないのかと考える。
「人道に対する罪」としてナチ犯罪者は遡及法を使ってでも処刑、というのもそういうことで
出てきた法理でないのか。



59氏名黙秘 :04/07/13 23:35 ID:???
さすが司法試験板。
「神作あほ」とか「氏ね」とか感情論より冷静な議論が淡々となされるね。

60氏名黙秘 :04/07/13 23:36 ID:???
>>58
そういえば
昔よくあった「流刑」というのは、
単なる懲罰以外にも、「日常から遠く離れた異界に行かせて
苦行をさせ、罪を洗い清め、戻ってきたものは穢れが落ちた(減った)
ものとして、社会に受け入れる」という社会心理的・宗教的意義があったのかも知れぬ

61氏名黙秘 :04/07/13 23:38 ID:???
>>60
うん、天に召されて、そこで更正してください、って面が死刑にはあったのだ
と思う。

62氏名黙秘 :04/07/13 23:40 ID:???
そう考えると、現代になって
刑罰(死刑・流刑その他ふくめ)から
宗教的・哲学的意義が切り離されたときから
罪人の更生の困難が新たに始まったのかも知れない。

神なき社会では、神(仏)のもとに
穢れや罪が洗い流されて
加害者・被害者・社会が再び和解するという
ドラマが成り立たなくなったのである。

63氏名黙秘 :04/07/13 23:42 ID:???
心理学とかさ、教育学とかさよくわからんけど、
少年を更生させる最善の方法があるなら少年院でとっくに導入されてるんじゃないん?
少年院もポイント制だもんね。ネコかぶってりゃいいわけであって

64氏名黙秘 :04/07/13 23:43 ID:???
まあ、宗教的社会なら「加害者が罪を償えば、死んだ被害者も許してくれるよ」で
みんな納得できたんだろうからな。

65氏名黙秘 :04/07/13 23:45 ID:???
よく両親が離婚してどうたらこうたらというのを情状として酌んでいるけど
両親がいても甘やかされてろくに育ててもらえなかった場合とかは情状として
酌んでもらえるのかな?
新潟の佐藤なんかは父親が爺さんで甘やかされまくって母親も子供のいいなりに
なるような大甘ちゃんだったのが変態になった原因だと思うけど。

66氏名黙秘 :04/07/13 23:46 ID:???
伊藤弁護士があちこちで叩かれまくっとるね。

67氏名黙秘 :04/07/13 23:47 ID:???
>>63
少年犯罪の中でも悪質なケースは、上にあるように、
家裁から検察に逆送致されて、刑事裁判を受けて
刑務所に放り込まれる(18歳以上なら最高死刑あり)んだが

これは一般予防や国民の応報感情納得では意味があるとしても
特別予防、再教育という面ではむしろマイナスになりうるんだよね
刑務所は教育施設じゃないから、内心の改善にむけた施策ができない

下手すると、これも既出だが、成長期の未成年をさらに邪悪にする
犯罪者再生産システムみたいなことになりかねないという危険もある

かといって、すべて教育するだけだということになると、一般予防効果が
なくなってしまう

結局、制度に期待されるいろんな機能は相互に矛盾があるんだよね

68氏名黙秘 :04/07/13 23:48 ID:???
>>66
伊藤芳郎氏は、別に「何がなんでも刑罰は軽ければいい派」じゃないんだけどね
ただ単にコンクリ事件を弁護しただけで中傷するアホがいる

69氏名黙秘 :04/07/13 23:49 ID:???
むしろ少年法の精神を大人にも拡大して、
すべての刑罰を教育刑一元化するというのが
いいのではないかい?

これからは主観主義の時代。

70氏名黙秘 :04/07/14 00:02 ID:QXddxqkP
復讐権を認めればよいと思いまふ。

71氏名黙秘 :04/07/14 00:06 ID:???
>>69
中高年のおっさん犯罪者を改善しても・・・

72氏名黙秘 :04/07/14 00:07 ID:???
手術で脳幹を麻痺させればよいと思われ

73氏名黙秘 :04/07/14 00:21 ID:QXddxqkP
ロボットミーですね。
賛成です。

74氏名黙秘 :04/07/14 00:24 ID:???
安藤高行編「憲法II 基本的人権」(法律文化社)では
性犯罪者の再犯を防ぐために断種をすることも
合憲といえる、と述べている。
九州大学系の学者さんたちが書いた本だけど。

75氏名黙秘 :04/07/14 00:29 ID:QXddxqkP
>>74
断種するとチンコって立たなくなるの?
それからの一生辛いだろうなあ。
レイプ魔はSEXができなくなる。
司法浪人生はオナニーができなくなる。

俺らからオナニーを取ったらもう何も残らねえよ。

76氏名黙秘 :04/07/14 00:30 ID:???
>>75

そもそも性欲自体が無くなるでしょ

77氏名黙秘 :04/07/14 00:31 ID:???
>>74
SEXをさせないだけならまだしも
オナーニまでできなくするのは
あきらかにLRAの基準からみて
違憲です

78氏名黙秘 :04/07/14 00:31 ID:???
オナヌーできないくらいなら死刑の方がいい

79氏名黙秘 :04/07/14 00:32 ID:???
>>72
時計仕掛けのオレンジですね、
キューブリックの。

80氏名黙秘 :04/07/14 00:34 ID:???
優生思想に基づく断種って、意外な国でも行われてたんだよね

81氏名黙秘 :04/07/14 00:34 ID:???
オナーニができないならセックルをすればいいことですわ

82氏名黙秘 :04/07/14 00:34 ID:???
>>80
スウェーデンか?

83氏名黙秘 :04/07/14 00:35 ID:QXddxqkP
まあハンセン病患者に断種させてたくらいだからな。
レイプ犯を断種したところで問題ないだろ。

84氏名黙秘 :04/07/14 00:37 ID:???
弁護団の中に、予備校の講師をやってる人がいた・・・

85氏名黙秘 :04/07/14 00:39 ID:???
>>82

そうなんだ。
知らんかった・・・

86氏名黙秘 :04/07/14 00:51 ID:???
>>84

どなた?

87氏名黙秘 :04/07/14 00:53 ID:???
>>84
弁護団って、何の弁護団?コンクリ事件の弁護団?

88氏名黙秘 :04/07/14 01:08 ID:???
レイプか。
この犯罪って,かなり人の根元的部分に関わるからな。
単純に生殖行為と見たら否定する理由は弱いよな。
「少子化」とやらが国の存亡に関わるとかいってるんだから。
動物として種を維持するのに必要な行為を「場合によって」
禁じるというはなんとなく不思議だ。

漏れが思うに,人って実は動物であることを否定しているところに
一つの本質的側面があるような気がする。もちろん,動物である
ところを全面的に否定しているわけでないから,矛盾するわけだが。

で,無理矢理セックルしてしまうのは,人が持っている本質の一つの
「高度な自由」を破壊するから,許されない。みんな朝からセックル
しまくりだと,人間的でない罠。
そこで,人はオナーニをするようになった。でも,朝からオナーニしまくりだと
あまり人間的でないような気がする。

まぁ,漏れなんかはその「高度な自由」とかがあるおかげで
このところサパーリセックルできないんだが。
そして,オナーニのオカズを探すためにネットを徘徊して,論文直前期の
時間を失う。いっそチソコをとっちまいたいくらいだよ。
因果なものだな。

89氏名黙秘 :04/07/14 01:54 ID:???
時計仕掛けのオレンジやって欲しかったね

90氏名黙秘 :04/07/14 04:39 ID:???
この事件で思うのは加害者に対してもそうだが、当時のマスコミの報道姿勢である。
事件当初は、被害者も加害者も同じ類の人間で、被害者に落ち度があるかのように
書かれていたこと。
松本サリン事件の時もそうだったが、マスコミはあまりにも被害者に対する配慮が
欠けているように思う。


91氏名黙秘 :04/07/14 06:16 ID:???
コンクリ詰めになった女子高生の写真激しくキボンヌ!!

92氏名黙秘 :04/07/14 08:55 ID:???
>>90
そのマスコミ報道を批判的に考えることをせずに、
鵜呑みにする受手側はどーなのよ。

93氏名黙秘 :04/07/14 11:01 ID:???
だいたい犯罪を犯した少年の更生を国民が願ってるのかすら怪しい。

94氏名黙秘 :04/07/14 11:14 ID:???
未成年の重大な犯罪の場合、
「教育(人格改善、社会復帰、更生、特別予防)」と
「刑罰(懲罰、応報、社会の処罰感情、一般予防」の
両方のかねあいで処遇するわけだが、
結局、下手するとどっちも中途半端になりかねないように思える。
(成人の場合はほとんど後者で割り切ってるんだろうけど)

95氏名黙秘 :04/07/14 11:30 ID:???
犯罪予防、犯罪者の更生、冤罪防止、被害者支援など
いろんな課題があるが、法律論だけではできることは
限られている

社会学、心理学、医学、経済・福祉政策など諸分野まとめて
トータルに研究する総合的刑事政策学の進展が必要だろう

96氏名黙秘 :04/07/14 11:37 ID:???
>>95
> 社会学、心理学、医学、経済・福祉政策など諸分野まとめて
> トータルに研究する総合的刑事政策学の進展が必要だろう

ロースクールにそういう人材が入ってくれればいいんだけどなぁ。

97氏名黙秘 :04/07/14 11:45 ID:???
「被害者への支援」と「元犯罪者の社会復帰」というのは
実は相当に連動しているように思うのよね。
つまり、前者が充実すれば、社会の公憤とか処罰感情とかいうのが
より沈静化し、元犯罪者の更生を受け入れやすい社会の土壌ができる
ともいえる。

98氏名黙秘 :04/07/14 11:55 ID:5nz4NWuq
>>92
そこそこ学のあるレベルの人間ですら、マスコミに踊らされる。
事実は何なのか、全く判断できていない。
去年のローバブルを見れば明らか。
そいつらより馬鹿な奴がごまんといる日本国民全体に、
自分で情報を噛み砕くことなんてできるわけない。

99氏名黙秘 :04/07/14 14:12 ID:???
現代においては犯罪者が更正させる必要性は犯罪を犯した者の社会復帰ってより
社会に戻ったときの危険性の除去の方が大きいと思う。
「あんな悪いことしたやつが許されていいのか」というよりも,「あんな危ないやつを
野放しにしていいのか」という方が国民感情としては強いと思われ。

とくに少年犯罪は応報で解決しようとしても無理がある。
刑務所で成長期を過ごしたらとんでもないことになる,ってかいていた香具師がいたが
禿同。
しかし,この考えを究極的に進めると更正可能性がないと判断された香具師は
死刑か出所できない終身刑となるんだよな。この考え方ってリストが100年以上前
から唱えていたのか。

やっぱ漏れってシソパだなぁ〜

100氏名黙秘 :04/07/14 15:30 ID:???
教育刑はもちろん社会復帰重視だが、
応報刑もある意味、社会の側の処罰感情を
解消(納得)させて本人を受け入れやすくする
という意味では
社会復帰に結びつけるものとして捉え直すことが
可能な気もする

極論だけど、殺人罪の法定刑を上限1年とした場合を想定してみよう。
その場合でも、殺人事件そのものは案外とそんなに増えないかも知れない。
しかし、元殺人者は、出所したら、社会の憤慨を浴びて、
社会復帰どころか、それこそ今以上の村八分や
大衆リンチに合いかねないわけで。

101真・スレッドストッパー :04/07/14 19:26 ID:???
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

102氏名黙秘 :04/07/15 12:33 ID:???
age

103氏名黙秘 :04/07/15 12:35 ID:???


57 :氏名黙秘 :04/07/15 02:11 ID:???
女子高生コンクリ詰め殺人事件から少年法を考える
も消された。
真面目な話をしてたのに。



104氏名黙秘 :04/07/15 12:51 ID:???
warata

105氏名黙秘 :04/07/16 00:28 ID:???
スレストしてないじゃん。

106氏名黙秘 :04/07/18 08:07 ID:???
少年のころから犯罪を犯すような人間は生来犯罪者の蓋然性が高いので寧ろ強く罰するべき。

107氏名黙秘 :04/07/18 12:47 ID:???
っていうか電気ショック毎日与えるとかして体でわからせないと意味ないよ。
懲役なんて言っても人権バッチリ保証されててめちゃくちゃ人間的じゃん。

108氏名黙秘 :04/07/18 23:16 ID:???
今年の論文憲法第一問が
このスレの結論だな。

109氏名黙秘 :04/07/18 23:21 ID:???
生犯罪者は断種すべきだとまじで思う。


110氏名黙秘 :04/07/18 23:41 ID:???
あまりひどいのは、私的制裁ということもあるからな。
自力救済の禁止なんていう、キレイごとじゃないからね。
殺されても誰も文句は言わないだろう。
そういうことを覚悟すべきだな、この事件の犯人たちは。

111氏名黙秘 :04/07/18 23:58 ID:???
犯罪者は社会が生むものだ。
だから犯罪者をなくすには社会をなくすしかない。

112氏名黙秘 :04/07/19 00:02 ID:???
犯罪者は自由意志が生むものだ。
だから犯罪者をなくすには自由意志をなくすしかない。

113氏名黙秘 :04/07/19 00:06 ID:???
犯罪者は親が生むもののだ。
だから犯罪者をなくすにはSEXを法律で禁止するしかない。

114氏名黙秘 :04/07/19 00:12 ID:???
>>110
同意。
俺だったら、被害者の肉親が
こいつを殺すの目撃しても
警察には言わない。

115氏名黙秘 :04/07/19 03:28 ID:???
著名判例や学説を右よりな視点から批判するスレ
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1090141712/l20

116氏名黙秘 :04/07/19 12:35 ID:o+C9HBvb
この事件の概要を読んだ人なら
あんな酷いことができる人間が居るのか?って感じだよね。
単なる強姦殺人、放火殺人、バラバラ殺人なんかよりも酷い。
あんなことして矯正なんかできるわけないよ。

俺は普通に監禁して殺してコンクリート詰めした凶悪殺人事件かと思ったら
日々、性のおもちゃのように扱い、最後には被害者に殺して欲しいと
思わせるような事件は、もう異常な人間にしかできない。
顔や性器が原形をとどめていないとは、遺族の心境を思うと絶対許せないよな


117氏名黙秘 :04/07/19 12:38 ID:???
バリバリ実名報道→住所特定
されてるな。

118氏名黙秘 :04/07/19 12:47 ID:???
姉の性器見たい。

119氏名黙秘 :04/07/19 12:51 ID:???
嫁の性器見たい。

120氏名黙秘 :04/07/19 12:55 ID:???
兄の性器見た。

121氏名黙秘 :04/07/19 13:00 ID:???
中2の妹の性器見たい。

122氏名黙秘 :04/07/19 13:02 ID:???
呪いの性器見た。

123氏名黙秘 :04/07/19 13:11 ID:???
中学生の性器見て楽しいか?

大人と変わらないか、
形が固まる途中の奴

まあ、人生いろいろだが。


124氏名黙秘 :04/07/19 13:13 ID:???
女の性器なんかグロいだけ。入れたいけど見たくはない、どんな美人のでも。

125氏名黙秘 :04/07/19 13:14 ID:???
そうでもない

126氏名黙秘 :04/07/19 13:14 ID:???
といってもまあ美人なら「こんなグロいものがついてたの? ○○ちゃんの股間」
とか言っていたぶりたい。

127氏名黙秘 :04/07/19 13:22 ID:???
横山先生の汚万個 見たい

128氏名黙秘 :04/07/19 13:25 ID:???
被害者の名前は古田順子

129氏名黙秘 :04/07/19 13:26 ID:???
おマンコ舐めてるビデオとかあるけど信じられないよ。
キモすぎ。

130氏名黙秘 :04/07/19 13:27 ID:???
何で被害者の名前はバリバリ報道されてんのに、小倉は今まで
名前変えて潜伏できてたんだよ。

131氏名黙秘 :04/07/19 13:32 ID:???
ちなみにいっておくと、彼は「潜伏」などしておらん。
自らの犯行を自慢しまくっておったのだよ。
今度の暴行事件の際にも、殺人者である事をひけらかしている。

132氏名黙秘 :04/07/19 13:36 ID:???
>>131
だけどコンピュータ会社のバイトするときはとうぜん篤志家の名字使って
就職したんだろうに。

133氏名黙秘 :04/07/19 13:45 ID:???
中1なのに陰毛が5センチ以上

腹立つよね。

134氏名黙秘 :04/07/19 13:50 ID:ira6n0Vl
もし、前科の無い善良な一般市民が
正義の鉄槌で神作をやってしまったら
懲役何年くらいですかね?

135氏名黙秘 :04/07/19 13:52 ID:???
今にも罪を犯しそうな面構えをしていたので
ついつい殺してしまった。

緊急避難で無罪。

136氏名黙秘 :04/07/19 13:53 ID:???
>>134
遺族ならともかくもちゃねらーが調子こいてぬっころしたら普通に懲役7年
くらいだろ。

137氏名黙秘 :04/07/19 13:55 ID:ira6n0Vl
>>136
減刑の嘆願署名がネット上で莫大に集まった場合でも?

138氏名黙秘 :04/07/19 14:03 ID:???
計画性があるので10年は確実

139氏名黙秘 :04/07/19 14:24 ID:???
極論だけど、殺人罪の法定刑を上限1年とした場合を想定してみよう。
その場合でも、殺人事件そのものは案外とそんなに増えないかも知れない。
しかし、元殺人者は、出所したら、社会の憤慨を浴びて、
社会復帰どころか、それこそ今以上の村八分や
大衆リンチに合いかねないわけで。





つーか暴力団にみかじめ料とか協賛金払わない企業の
リーマン殺して1年ならボコボコ殺人事件が起きると思うぞ。



140氏名黙秘 :04/07/19 14:27 ID:???
まあヤクザは恐喝、脅迫で大儲けといったところだろ。


141氏名黙秘 :04/07/19 14:48 ID:???
昔のことだけど、俺が中学生のとき
高校生の姉が入院した。

あいにく両親が所用で看病できないため
俺が泊まり込みの看病をしてた。

歩けない姉が小便をしたいというので
ナースコールをしたが誰も来ない。
結局、俺が手伝って姉は小便をしたが
オマンコ丸見え。
子供心に衝撃的だった。

以後、二人だけの秘密にしているのだが。。。


142氏名黙秘 :04/07/19 15:12 ID:???
>>141
いい話だ。
いい京大愛だ。
思わず白濁駅が・・・

143氏名黙秘 :04/07/19 15:22 ID:???
妹と実家で暮らしていた時は
彼女が家でブラを付けずにTシャツだけ着ていて、
うつむいた時に乳が丸見えということが
しょっちゅうあったが、勃起したことはなかったなあ。

他人が見たら、女子高生の乳が丸見えってことで
興奮するのかもしれないが。





144氏名黙秘 :04/07/19 17:34 ID:???
この事件で被害者の名前出すな顔晒すなというやつに限り
こないだの茨城の殺された女子高生萌えとか書き込んでるんだよなw

145氏名黙秘 :04/07/19 18:47 ID:???
家にいる女子高生の乳は
まだ乳首の周りの肉がもりあがっていて、
乳首がピンと立っていない。

いつ、大人の乳になるのやら。

146氏名黙秘 :04/07/19 19:00 ID:???
姉妹の裸を見て勃起するかあ?
俺には理解できん。

147氏名黙秘 :04/07/19 19:35 ID:MR7gyuZ6
まさか、今年の憲法第1問で、こいつの実名書いた椰子はいないだろうな?

148氏名黙秘 :04/07/20 03:55 ID:???
>>144
え? 流行ってるのは殺された女子高生萌えじゃなくて殺した女子高生萌えだろ。

149氏名黙秘 :04/07/20 11:18 ID:???
ネバタの事か
女子高生じゃないだろ

150氏名黙秘 :04/07/20 11:53 ID:???
t

151氏名黙秘 :04/07/21 01:16 ID:???
憲法1問目違憲にしたけど,復讐する香具師がいるから法治国家に反する。
とか書けばよかった・・・

152氏名黙秘 :04/07/21 22:26 ID:???
ところで、女子高生コンクリ詰め殺人事件の犯人達はなぜ有罪になったのだろうか?
捜査官が偽計により自白をえたのは有名な話。とすると供述証拠は違法収集証拠であり
それにより得た証拠も、毒樹の果実で排除されるのではなかろうか.


153 :04/07/25 17:53 ID:???
未収発見w

154氏名黙秘 :04/07/25 19:54 ID:???
高度な釣りだな。

155氏名黙秘 :04/07/25 19:57 ID:???
偽計って何だ?
別件で調べててたまたま「Bは(その別件を)もうしゃべった」と言ったら
Aが吐いたということか。それって偽計でも何でもないだろ。

156氏名黙秘 :04/07/25 20:30 ID:X+Wi5pPk
香具師ってどういう意味?

157氏名黙秘 :04/07/25 21:37 ID:???
タンスとか本棚とか扱う商人



158氏名黙秘 :04/07/25 21:39 ID:???
司法板のちゃねらーって怖いよ。

159氏名黙秘 :04/07/25 21:40 ID:???
>>156
やつ→やし→香具師

160氏名黙秘 :04/07/25 21:42 ID:???
このAVを見よ。
http://www.sod.co.jp/asx/300k/masd004_300k.asx




161氏名黙秘 :04/07/25 21:58 ID:???
食事中の香具師は、見るべからず。


162氏名黙秘 :04/07/26 15:24 ID:???
「厳罰か軽罰か」とかいう議論よりも
実際の少年院でどんな教育が行われていて
それがどう効果がある(orない)のか、
問題があるとすればどう改善すれば良いのか
などの、中身の具体的議論をした方がいいと思う。

あと、この事件の奴は、検察逆送されて刑事罰を下され
少年刑務所にいったんだよな。
ということは、少年院と違って、教育プログラムが
充実していなかったということもあるだろう。

どっちにしても、「具体的にどうすれば改善の効果が
挙げられるか」という特別予防の視点もちゃんと議論
した方がいい。
(一般予防を否定するわけではない)

163氏名黙秘 :04/07/26 21:30 ID:???
被告人 : 神作譲
事件番号 : 平成16年刑(わ)第2684号
事件名 : 逮捕監禁致傷

平成16年7月28日水曜日 東京地方裁判所刑事第9部 426号法廷
裁判長(官) : 菊池
開始 : 11:00
終了 : 12:00
予定 : 新件
係 : 菊
書記官 : 濱田



164氏名黙秘 :04/07/27 01:31 ID:???
>>155
それは偽計だろう。
そもそもあの事件はそういうケースじゃないけど。

165氏名黙秘 :04/07/27 04:02 ID:???
sage

166氏名黙秘 :04/07/27 22:22 ID:???
ガンガンレイプしましょう! ガンガン強盗しましょう! ガンガン人を切り裂きましょう!
14歳になるその日まで、刑務所はもちろん、少年院にさえ入れられません!
同級生、先生、親、通行人、金持ってそうな奴、美人、どいつヤってもOK。中3までOK!

佐世保の小6殺人犯(辻 菜 摘・つ じ な つ み) のパソコンから、ネットで少年法関係について、
調べていた記録が出ているという事です (デジカメから猫の複数虐殺写真が出たとの情報も調査中)。
殺人衝動・殺人願望を持った刑事未成年たちに、現行制度のヌルい内容が、ネットで筒抜けになって
いるという、非常に恐ろしい現実が既にあります。14歳になるその日までは、人をメッタ切りにしても、
刑罰食らって少年刑務所行きにならないどころか、少年院(こちらは刑罰では全くなく、矯正施設)にさえ
入れられないという事実を、完全に知られてしまっている。 危ない、、、。
佐世保の犯人は、首や手をズタズタに切り裂いただけでなく、死亡確認後10数分間も被害者の顔をぐちゃ
ぐちゃに踏み続け、被害者は、顔も眼球もすでに原型をとどめていなかったそうです・・・・(週刊文春6.17号)。

全国民の生命を守るために、少年刑事法の英米並への改正要望を、首相官邸にまったなしでお願いします!
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html    (官邸ご意見フォーム)


167氏名黙秘 :04/07/28 15:37 ID:dAc0PVz6
あのさ、おればかだからよくわからないんだけど
テレ麻はなんでこの事件の鬼畜犯人を擁護ばっかしするわけ??
なんか得があるのか?


168氏名黙秘 :04/07/28 22:30 ID:LIatKW2a
Nステで特集中。

169氏名黙秘 :04/07/28 23:02 ID:Plg6QoNH

Nステより コメンテーター・牧野和明(刑法学者・牧野先生の甥)

古舘「加害者を本気で更生させようとする人はひとりもいなかったのでしょうか?
   私にはそれが悔やまれてなりません」

牧野「ハイ。犯罪者というのは頭蓋骨の形状などに特質のある人類の変種なので
   あります。そこで、これらの者を社会防衛的見地から積極的に社会から隔離
   するべしというのが刑法の大原則なのです。犯罪者は生まれながらにして
   犯罪者なのです」

古舘「・・・」



170氏名黙秘 :04/07/28 23:07 ID:???
牧野はそんなこといってないだろ。

171氏名黙秘 :04/07/28 23:19 ID:???
そりゃ完全にロンブローゾだな。
牧野はv. リスト。

172169 :04/07/28 23:29 ID:lZwOs78O
>>171
イタリア学派だっけ。
前田の総論で紹介されてたけど、初めて見たときには笑ったよ。
なにせ犯罪者は「人類の変種」だもんね。
なんでこれが通説にならないんだろ。
粗暴犯とかって、みんな同じような人相してるじゃん。
必死こいて弁護しても意味ねえ。超テキトーに国選やって小遣い銭ゲットと
いう点ではありがたい存在なんだろうけどね。


173氏名黙秘 :04/07/28 23:29 ID:???
>>169
warota

174氏名黙秘 :04/07/29 00:02 ID:???
昔、ニュースステーション(報道ステーションの前身)で
南京大虐殺を相当非難してたのに、今日の報道ステーションは、
何で神作を非難しないんだよ!
やってることは同じだろ(いや神作のほうが残虐か)
後、神作はもう成年なんだから実名報道すればいいんだよ


175氏名黙秘 :04/07/29 10:04 ID:7cQ/ApE+
>>152
違法収集証拠排除理論それ自体に問題があるんだよ。

176氏名黙秘 :04/07/31 00:06 ID:???
>>174
南京云々は中国の捏造だから同じではない。
朝日の恣意的な報道姿勢が納得できないのは同意。

177氏名黙秘 :04/07/31 10:16 ID:84pEVTCm
実話ナックルズで警察関係者の話として、おそらくは小倉悦子は名義の書き換えをやって、被害者の民事賠償を免れているらしい。
これって犯罪じゃないの? おしえて司法板の人。
宮野は5000万払ってるけど、小倉だけ157万円。それなのに焼く肉やと飲み屋をやり、息子である、神作にマンションとセル潮を買ってやり、ライオンズクラブの会員。


178氏名黙秘 :04/07/31 10:46 ID:???
>>177
そんなにマンション、セルシオがうらやましいのか?
んで、オマエはなぜ犯罪だと思うのよ?
加害者が被害者と和解するのは、心証をよくするため。
実際に払われないケースは数多くある。なにも、この事件が特別ってわけでもない。
漏れがいえることは、金ほしかったら、金かけて努力しろよってことだ。
被害者だと寝てても金もらえる時代はさった。もっと強欲にならないとな。
そのうち時効でおじゃるまるだな。
被害者がそれでいいと思ってるなら、あえて騒ぐ必要もないでしょ。

179氏名黙秘 :04/07/31 19:21 ID:ONDId/dv
>178

司法板はそこそこレベルが高いと聞いたけど、こんなのがいるようじゃあ、小藩板と
かわらんな

180氏名黙秘 :04/07/31 20:59 ID:???
この被害者も悲惨だけど、
親に延々虐待されてあげく殺された無数の子供達の方が
もっと悲惨だと思う。

181氏名黙秘 :04/07/31 22:05 ID:D0bWw+fw
★この事件に関心のある皆様、
インテリア業界誌「室内」8月号p148を読んでみて
下さい。
 この雑誌は少年犯罪とは何の関連もない硬派な業界雑誌
ですが、この記事は我々の主張を初めて活字にして
くれました。あっぱれです。
 ちょっと大きな本屋さんに置いてあると思います。

182氏名黙秘 :04/07/31 22:12 ID:tvy7O7gV
遺族に賠償もせずに、セルシオなんかのってたら非難されるのは当然、ねたみも含めてね。
贖罪の気があるなら、少々の逆風にも耐えられると思うがな。
はなから奴らにそんな気ないでしょ
>178



183氏名黙秘 :04/07/31 22:18 ID:RrYe/kHr
実名報道なら大歓迎だけど?  辻 菜 摘

ガンガンレイプしましょう! ガンガン強盗しましょう! ガンガン人を切り裂きましょう!
14歳になるその日まで、刑務所はもちろん、少年院にさえ入れられません!
同級生、先生、親、通行人、金持ってそうな奴、美人、どいつヤってもOK。中3までOK!

佐世保の小6殺人犯(辻 菜 摘・つ じ な つ み) のパソコンから、ネットで少年法関係について、
調べていた記録が出ているという事です (デジカメから猫の複数虐殺写真が出たとの情報も調査中)。
殺人衝動・殺人願望を持った刑事未成年たちに、現行制度のヌルい内容が、ネットで筒抜けになって
いるという、非常に恐ろしい現実が既にあります。14歳になるその日までは、人をメッタ切りにしても、
刑罰食らって少年刑務所行きにならないどころか、少年院(こちらは刑罰では全くなく、矯正施設)にさえ
入れられないという事実を、完全に知られてしまっている。 危ない、、、。
佐世保の犯人は、首や手をズタズタに切り裂いただけでなく、死亡確認後10数分間も被害者の顔をぐちゃ
ぐちゃに踏み続け、被害者は、顔も眼球もすでに原型をとどめていなかったそうです・・・・(週刊文春6.17号)。

全国民の生命を守るために、少年刑事法の英米並への改正要望を、首相官邸にまったなしでお願いします!
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html    (官邸ご意見フォーム)


184氏名黙秘 :04/07/31 22:23 ID:???
>>183
清き一票を入れますた。
@刑事未成年制度を廃止せよ。
A殺人事件は少年法の適用から除外せよ。
B特別の情状のない限り、少年といえども、死に対しては死をもって償え。

185氏名黙秘 :04/07/31 22:28 ID:???
少年法はどんどん制限年齢が引き下げられて、
いずれ6歳までとかになるだろうな

186氏名黙秘 :04/08/01 10:54 ID:???
今の司法制度はまったくダメだね。このままだと、世界最悪の凶悪殺人国家になるよ。
おれは司法は江戸時代以前に戻れと言いたい。
日本も昔はあだ討ち、(私刑)が許されてた、いやむしろリベンジできないやつは
男じゃないとまで言われてた。日本人の美意識にはリベンジが組み込まれているのよ。
その良い例が、年末になると必ずやる「忠臣蔵」あれって簡単に言うとリベンジ、集団私刑の話。
コンクリ犯は(輪姦した100人の小僧達も)江戸時代同様、道路に首だけ出して埋められて、
道行く人に竹ノコでノコギリ引きの刑をしたほうが、抑止効果があっていいだろうし、日本人の美意識にあってる。


187小倉 ◆EtDBNAuDt. :04/08/01 11:00 ID:???
俺の母親なんて麻原のときなんて
被害者に一個ずつ石をあげればいいって言ってたよ。
麻原縛って道においておいて、ぶつけたい奴がぶつければいいってさ。


188氏名黙秘 :04/08/01 14:16 ID:???
俺が犠牲者の遺族だったら、神に誓って犯人を殺しにいくけどね。
法律はもはや死文も同然。だって殺した者勝ちじゃん。
少年院だろうがムショだろうが、殺しに行くよ。
しかし、そうすると必ずこう言う奴が出てくる、
「そんな事して、犠牲者が喜ぶと思うか!浮かばれると思うか!」
そしたら、こう言う、
「喜ぶに決まってる、あの世で無念だって言ってるあの子の魂に報いる為にも決行した、
神様だって許してくれる

189氏名黙秘 :04/08/01 16:01 ID:???
犯人を非難したり厳罰を主張したりするのはかまわないが
司法板なんだから、もう少し、なにがしかの「理論」をふまえた
書き込みをするべきだと思うけど・・

190氏名黙秘 :04/08/01 16:47 ID:???
理論より結論先にありきだろこんなもん。
理論は結論の正当化のために必要なだけ。
今後同種の事件が起きたとき、すくなくとも懲役30年にするにはどうすればよいか。
少年法は刑法の特則にすぎないのだから、人道に反する罪については
適用排除の論理を構築してよいと思う。ナチス犯罪者についての時効の
事後的延長の法理などと同じことで、保護に値する期待の限度というものが
画されるべきだろう。少年法の趣旨である可塑性を前提にした更正可能性
が欠けているものにこれを適用するのは正義に反する。

191氏名黙秘 :04/08/01 17:54 ID:/74ZhUZy
少なくとも、殺人とか強姦などの重大犯罪については
少年法の適用を排除して欲しいね

だいたい強姦をするような香具師が「少年」ってのも変でしょ?

192氏名黙秘 :04/08/01 17:55 ID:???
少年法はすでに実務家には「天下の悪法」と呼ばれてるらしいよ。

193氏名黙秘 :04/08/01 19:28 ID:???
凶悪犯は中国みたいに臓器移植の提供者にすればいい。


194氏名黙秘 :04/08/01 19:57 ID:???
そんな臓器入れてまで生きたくない

195氏名黙秘 :04/08/01 20:24 ID:???
少年法廃止論者に聞きたいが
少年法を廃止した場合、刑法一般のみが適用されることになるから
これまで家裁審判→少年院送りだった奴も、
刑事裁判受けて刑務所(少年刑務所)にいくことになるわけだが
一般予防はともかく、特別予防(出所後の再犯防止)まで考えた場合
それでいいのか?

上の方のレスにもあるように、成長期の少年を何年も
教育施設としての少年院ではなく、懲罰施設としての刑務所に入れた場合
むしろ悪化して出所する危険性があるわけだが

196氏名黙秘 :04/08/01 20:27 ID:???
そこでロボトミーでつよ。

197氏名黙秘 :04/08/01 20:41 ID:???
俺は少年法については

(1)家裁審判の一律非公開は見直した方が良い。
  一定の重大な事件の場合は、限定された範囲で 
  被害者(遺族)などの傍聴を認めるべき。
  また、事実認定をもっとしっかりさせるべき。
(2)氏名報道も一律禁止ではなく、少なくとも逆送されて
  刑事裁判を受ける者は原則報道可能で良い

など改正すべき点もあると思うが、根本的理念は間違ってはいないから
堅持するべきだとおもう。

198氏名黙秘 :04/08/01 22:39 ID:???
少年法は14歳未満の者についてのみ適用
ただし故意の殺人・強姦等の重大犯罪については適用除外

でいいだろう
未熟な「少年」、更生可能な「少年」を過度に広く捉えるのは誤りだ

再犯可能性については、教育施設に入れたからといって
必ずしもその可能性が低くなるとは限らない
むしろ「懲罰」こそが最良の教育ではないのかな?

199氏名黙秘 :04/08/02 01:22 ID:???
時計仕掛けのオレンジ

200氏名黙秘 :04/08/02 02:52 ID:???
少年事件といえども、まずは原因をはっきりと調べて公開すべき。
そうでなければ対策の立てようがない。
事件が起こっても、何が原因でどのように処分されたのか闇の中。
これでは永遠に同じことの繰り返しになるだろう。
そういえば10年余り前、将棋の森安9段が長男に殺された事件、
結局何が原因でどのように処分されたのだろうか?

201氏名黙秘 :04/08/02 10:25 ID:???
出所後の再犯防止?
それを考えるなら、重犯罪した犯人の顔写真と犯罪歴を近所に配らないと再犯は防げないだろ。
特に性犯罪はその人物の性癖が影響するために、ほとんど変わらない。またやる。

考えてみろよ、コンクリで殺された少女もきっと事件に巻き込まれなければ、普通に幸せな家庭をきづき、
かわいい子供を生んで、公園なんかを親子3人で散歩しながらすごしただろうに・・・
・・人間ってどこまで残酷になれるんだろう・・生まれつきのモンスターは必ずいる。

202氏名黙秘 :04/08/02 10:29 ID:???
>>198
>少年法は14歳未満の者についてのみ適用
>ただし故意の殺人・強姦等の重大犯罪については適用除外

おいおい、たとえば11歳が人を殺したら、少年法不適用で
刑務所に長年放り込むのか?
義務教育無しで懲役?
一般の中学生や高校生とはまったく異質な環境で成長?

出所した時はそれこそモンスターみたいになって出てくるんじゃねえのか?

203氏名黙秘 :04/08/02 11:31 ID:h6cjBn54
そこで情報公開、社会による監視ですよ
再犯防止にはこれが一番

モンスターは何をしたってモンスター
少なくとも犯行時よりは悪くならんだろうよ

出所後の生活のために最低限度の教養が必要だというのなら
特例で刑務所でおベンキョでもさせますか?

204氏名黙秘 :04/08/02 16:48 ID:???
>>199
時計仕掛けのオレンジみたいな方法ができたらスゲーな。
すぐに人権侵害で問題になるだろうけどな。
ベートーベン好きからも文句が出る。

205氏名黙秘 :04/08/02 18:03 ID:???
強姦する少年って理論的にも破綻してるだろ。少年法なんか適用すんなよ。
絶対、死刑にしたほうがいい。だって国民の税金で生かしとく必要ないだろ。

いつか本で読んだが、刑事が少女が監禁されてた部屋に入ったときの話。
数々の修羅場を見た刑事も絶句したらしい、とても少年の部屋ではなかった、
壁や天井部に血痕が飛び散っており、絨毯にも血痕が多数あった。
刑事「この血痕は普通では付かない、血がダラダラ流れて暴れている所を、一人が後ろから羽交い絞めにして
アッパーを突き上げるように何回も殴り続けたんだよ」
室内は掃除もしてないので汚れるにまかせており、シンナーやらのビンやエロ本が乱雑に放置されてた。
少女の抜け落ちた毛髪や女性の下着もあった。そこで少年たちは少女を虐殺した後も、
平然と寝泊りしていた。・・刑事もあまりの惨さに気分が悪くなった。


206氏名黙秘 :04/08/03 12:32 ID:???
195 :氏名黙秘 :04/08/01 20:24 ID:???
少年法廃止論者に聞きたいが
少年法を廃止した場合、刑法一般のみが適用されることになるから
これまで家裁審判→少年院送りだった奴も、
刑事裁判受けて刑務所(少年刑務所)にいくことになるわけだが
一般予防はともかく、特別予防(出所後の再犯防止)まで考えた場合
それでいいのか?

上の方のレスにもあるように、成長期の少年を何年も
教育施設としての少年院ではなく、懲罰施設としての刑務所に入れた場合
むしろ悪化して出所する危険性があるわけだが


 ↑
少年院で犯罪少年を更生させられるというのが、そもそも幻想。
(未必も含め)故意の殺人に対しては、少年といえども死を。
コンクリ少年なんかは、もっとも残酷な方法で、公開で死刑にされるべき。




207氏名黙秘 :04/08/03 14:31 ID:???
大人でも死刑にならないのに?

208氏名黙秘 :04/08/03 14:33 ID:???
大人になる前から犯罪者としての資質を現すような悪魔は早めに消すべき。
ガン細胞と同じ。

209氏名黙秘 :04/08/04 23:26 ID:???
そしたら少子化で困る。
非行少年の多さを考えてから言ってくれよ。すっげー量だぞ。

210氏名黙秘 :04/08/05 03:07 ID:???
還浄された彼女
美人だったね!

211氏名黙秘 :04/08/06 10:18 ID:???
古田順子は某キャバ嬢に似てる

212氏名黙秘 :04/08/06 22:37 ID:???
古田順子の目線なし顔写真激しくキボンヌ

213氏名黙秘 :04/08/07 09:04 ID:cj1rBzJX
こんなキモオタ達が勉強してるんだから
日本はもうおしまいだな

214氏名黙秘 :04/08/07 10:24 ID:???
福島瑞穂の見解。

http://www.mizuhoto.org/kokkai/shonen_ho_001108.html

215氏名黙秘 :04/08/07 10:51 ID:???
少年法の立法事実に対する疑義を福島は言ってるけれど、頭でっかちすぎるね。凶悪犯罪が起きたら
クソ餓鬼のやらかしたことには、立法事実としてデータ化されている以外の悪行も多い。

福島瑞穂の見解
>少年達が残虐に見えるのは未熟なためです。刑務所は、懲役を課すところであり、14歳15歳の少年
>を刑務所に入れても、心の発達は遂げられません。
未熟ってさ、クソ餓鬼は普通の子供は絶対やらない凶悪犯罪やったんだろ。クソ餓鬼の周囲で人権を毀損さ
れた人間のことは考えているのか。本人の教育の問題と周囲の秩序維持の双方を考えるべきだろ。少なくとも
為政者なら。




216215 :04/08/07 10:58 ID:???
訂正
凶悪犯罪が起きたら → 削除

家裁が「刑事処分が相当」と判断すれば逆送できる仕組みについての
福島瑞穂の見解
>原則逆送を認めなければ社会防衛ができないほど凶悪な少年犯罪が多発し、犯罪少年
>が保護処分では矯正不可能なまでに人格を荒廃させているのかどうか、感情論ではな
>く客観的な資料に基づいて立法事実の有無を検証すべきです。

頭でっかちすぎるね。客観的なデータが上がってくるのでは、対応として遅すぎる。世間
を騒がす事件が起きたら、何らかの措置を至急講じるべきだ。福島瑞穂は、非常に悪い意味
で官僚的すぎる。

立法事実が形成されるまで放置していては、現場の荒廃に対応できない。
福島瑞穂は政治的センスがまったくない。




217216 :04/08/07 11:00 ID:???
再び訂正すまん
客観的なデータが上がってくるのでは、→客観的なデータが上がってくるまで待つのでは、

218氏名黙秘 :04/08/07 11:25 ID:???
福島の政治手法は、弁護士の悪い癖がですぎ。人権論で何でも解決できると思ってるようだし、
国民の大多数は、凶悪犯罪人をきちんと処罰してくれと思っているに、やつらの擁護に懸命
だし。

また、裁判手続が厳格であるのは、当然である。しかし、行政部門は、政治家が適切なリーダシップを
とらないと、官僚主義的になって、すべてが古く、遅くなりがちである。

犯罪を裁くプロセスで政治やってたら、確実に日本が沈んでしまう。


219氏名黙秘 :04/08/07 11:31 ID:???
モンスター ピンクレディの歌にありましたが。。。何か

220氏名黙秘 :04/08/07 14:06 ID:???
>>218
弁護士が人権論で犯罪を解決しようとしていると思うなよ。
むしろお涙頂戴論だよ。
「少年の人権が・・・」なんて法廷で訴えたりしないぞ。
「彼もかわいそうだから寛大にお願いします・・・」って感じだ。

221氏名黙秘 :04/08/07 16:10 ID:???
福島が刑事弁護のベテランで、政治家でもあって、人権論を唱えるのであれば、出所受刑者の再入状況に無策なのは
無能すぎると思う。

犯罪白書によれば、平成9年における出所受刑者について,14年末までの再入状況を出所事由別に見ると,満期釈放者の約6割,
仮釈放者の約4割が再入している。 つまり、ムショから出てきた人間の2人に1人は、また凶悪犯罪を犯して
ムショに戻っている。

http://www.moj.go.jp/HOUSO/2003/hk1_2.html

ムショに戻るとは、何らかの凶悪犯罪、つまり人権侵害が甚だしい事件を起こしているわけで、この事実に対して
無策なのは、政治家として無能だろう。あれほど人権論を唱えているのだから。

犯罪加害者に偏った人権論に国民の苛立ちは増すばかりだ。社会主義にとらわれて
いるから、ムショ帰りの凶悪犯罪に対する政策を打てないのだ。社会主義のイデオロギーなんか捨ててしまえ。


222氏名黙秘 :04/08/07 17:20 ID:???
福岡で起きた連続性犯罪事件のように、犯罪被害者が広汎に及ぶ事件については、
少年の顔、住所を公開するのは当然だと思う。犯罪被害者が泣き寝入りせずに
名乗り出てくるかもしれないし、名乗り出る人がいることで、事件の真相解明
にもつながるからである。

今の時代は、昔と異なり、親子関係も希薄になり、同様に近所付き合いも希薄に
なる一方である。つまり、社会に犯罪加害者を更正させる力はないといっても
過言ではなかろう。

親も子のすることに責任を負えないような凶悪犯罪が目立つようになってきた。

この現実を直視するならば、犯罪加害者の教育、更正に重きを置く従来の考えを
改めなければなるまい。皆も指摘するように、社会防衛的観点から刑事関連法
を見直すべきであろう。

幸いにして、わが国には、差別はなく、アメリカのように、犯罪に傾倒する者の
絶対数は少ない。経済社会のみならず、地域社会も大きく変動する現代においては、
適切な法改正によって、犯罪を未然に抑止することが重要である。

道路交通法違反の罰則強化が効を奏したように、犯罪の罰則強化は、日本社会において
は、有効である。



223氏名黙秘 :04/08/07 17:21 ID:???
この女子高生のハメ撮りしたビデオあるのかなぁー

224氏名黙秘 :04/08/07 17:22 ID:???
>道路交通法違反の罰則強化が効を奏したように、犯罪の罰則強化は、日本社会においては、有効である
刑事学の勉強をちょっとでもかじればこんなアフォなこと思いつかんと思うが。
罰則強化が効果があるのは軽犯罪のみってのは常識だぞ。

225氏名黙秘 :04/08/07 17:26 ID:???
>>224
>罰則強化が効果があるのは軽犯罪のみってのは常識だぞ。

それは、凶悪犯罪はもともとある程度重い刑が定められているので
さらに罰を重くしてもそれほど変化しにくいからだろう。

軽犯罪の場合は、刑が軽いのだから、それを重くすれば
効果がかなり出るのは当然。

懲役20年を25年にするよりも、懲役5年を10年にするほうが
効果があるってこと。

226氏名黙秘 :04/08/07 17:28 ID:???
>>224
アカい刑事法学者の見解に同調するつもりは、全くない。根は全く同じはずだ。
さきほども指摘したが、ムショ帰りの再犯は、2人に1人の割合に及んでいる。
犯罪は常習化するのである。常習犯には、他のいかなる措置よりも、罰則強化が最も有効であると
考える。

227氏名黙秘 :04/08/07 17:33 ID:???
凶悪犯罪をする者は、刑罰をなんら気にしない人間であったり、
捕まらないと考えて犯罪するから、厳罰は意味がないんだよ。

228氏名黙秘 :04/08/07 17:39 ID:???
>>227
だとすると、目的刑論の立場からは、凶悪犯罪は処罰自体が無意味ということになるが。
(カント的絶対的応報刑論なら別だが)

229氏名黙秘 :04/08/07 17:40 ID:???
>>227
あるよ。親族が犯人の面倒見るだろ。何度もムショ入っていれば、犯人は迷惑かけ
てることは感じるだろ。これって重要だと思う。

それに、凶悪犯人のうち、僅かでも厳罰を課せられて反省する人間はいるはずだ。
それをもって効果があったとすべきだろう。

>>227は、どういう措置なら有効だと考えるのか?挙手傍観の無能、無策がいいと
思うのか?



230氏名黙秘 :04/08/07 17:41 ID:???
弁護士って、何なんだろうね・・・

231氏名黙秘 :04/08/07 17:41 ID:???
>>228
一般予防からは効果が乏しくても
特別予防(長期間拘束or死刑にして再犯防止)の
効果までは否定されない

232氏名黙秘 :04/08/07 17:47 ID:???
被害者の女子高生はヤリマンサセ子だったらしいよ。

233氏名黙秘 :04/08/07 17:55 ID:???
伊藤弁護士みたいに、社会が凶悪犯罪人を受け入れなかったなどと主張するのであれば、
伊藤弁護士は、出所後に、自分の事務所でやつを雇うべきだろう。コンピュータ会社は
クビになるだろうから。

言行一致を強く求めるよ。自らも社会を構成する一員だろうからさ。他人行儀で乱暴な発言
だろ。

234氏名黙秘 :04/08/07 18:09 ID:???
社会なんて抽象的なものは存在しないんだよ。個々人が地域社会に住んでいるだけだから。
それらのいずれかの人に面倒を見ていただくようであるならば、もう少し丁寧に言わないといかんので
はないか。

「社会が受け入れなかった」との暴言には、「俺は関係ねえよ。社会の構成員には、俺は含まれねえよ。」
というニュアンスさえ感じるのだが。実際には、コンピュータ会社が雇ってやっていたわけだが。


235氏名黙秘 :04/08/07 18:12 ID:???
確かに「社会が受け入れなかった」というのを文字通りに受け取ると
まるで神作が住む場所も食うものもなく、路上を一人でさ迷い歩いて
餓死寸前だったかのような言い方だよね。

実際はそうではなかったわけだが。

というか、伊藤弁護士のいう「社会が受け入れなかった」ってのは
「世間がコンクリ事件を忘れて非難をやめようとしなかった」というのと
同義だろう。

236氏名黙秘 :04/08/07 18:21 ID:???
伊藤弁護士がさ、公私のいずれでも、やつと一緒にいたくないのなら、誰だっていやだと思うよ。
そのあたりの配慮なしに、社会に責任を押し付けるのはどうかと思う。

あくまで後見人的にお願いすべきだろう。

237氏名黙秘 :04/08/07 19:17 ID:???
犯罪少年について、処罰だけでなく「教育」「更生」を
重視するのは、加害者の人権を重視しているからというより
むしろ社会防衛のためだと思うが・・・


上にもあるように、たとえば15歳前後の奴を成長期に
何年も刑務所に入れたら、出所後、もっと危険な性格に
なっている恐れがあるだろ?

どのみち死刑(と、無期で仮出獄しない場合)以外は
必ず出所するんだから。


「少年の可塑性」という命題は、単に「少年なんだからきっと良くなるはず」
という意味だけではなく、「少年なんだから、教育的配慮のない施設に
入れて大人並みに懲役を科したら、もっと邪悪な人格になってしまうはず」
という逆の意味もあると思う。

238氏名黙秘 :04/08/07 20:15 ID:???
>>237
同意。

239氏名黙秘 :04/08/07 21:38 ID:???
>>237
「意味だけではなく」までは同意。

刑務所って,社会復帰・更正のために教育・矯正させるための施設でもある
はず。今の日本の刑罰は一応,二元論だったと思うのだが。
大人に対する処遇は社会復帰について放棄していいわけではないと思う。

まぁ,現実は少年と大人の犯罪者を一緒にするのは無理があると思うが。
少年犯罪に特化した矯正プログラムを編み出すのが妥当なのではないか?
そもそも,大人以上に矯正の可能性(人格形成への配慮)が必要な少年の
処遇を比較的短期間で決める少年審判のシステムを見直すとか。

犯罪事実の有無については,大人と一緒の事実認定を中心とした裁判で
さくっと決めてしまって,矯正のために,施設の監視の行き届く中で
社会参加させるとか。(具体的には施設から学校に通わせる等。)
その間に,多方面から犯罪に至った原因・再犯防止のための教育の
方法を長期間にわたり徹底して検討する。
そして,大人と同じ処遇にすべきか,あるいは他の方法がよいか
裁判官を主体として多数の者が議論して結論をだす。

「大人と同じ」か「少年だから寛容に」という二分的思考は思考放棄
のような気がする。

240氏名黙秘 :04/08/08 00:04 ID:???
身体障害者の教育施設って、健常者とは別でしょ。その施設を利用するか、同様の施設
を創設して教育すべきでしょう。普通の子供と一緒では、悪貨が良貨を駆逐することになると
確信している。

また、加害少年には、性格的に危険な因子を持っている人間(先の福岡一家殺害事件の中国人にそういうやつがいた。)
っていて、そういう人間の再犯率は、高いと思う。

現行の刑事法、刑事関連法、それらの運用上の不備を是正すべきだろう。ムショ帰りの凶悪犯罪再犯率約5割の現実を直視
すれば、終身刑の導入は時間の問題だろう。その場合、少年であれば、上述した施設で教育を受けるべきだと思う。


241240 :04/08/08 00:15 ID:???
凶悪犯罪者の教育施設の名称を次のとおり考えてみた。教員は、専任者とせずに、
公立学校の先生に研修の一環として、担当してもらった方がいいのではないか。
・教護院初等科
・教護院中等科
・教護院専修科

少年を長い間、隔離しておいて出所させると、余計凶暴になるのではないかとの指摘に対しては、
終身刑を用意するほかないと思うよ。

ムショ帰りの凶悪犯罪再犯率約5割の現実は、大変重要な意味を持っていると思う。


242氏名黙秘 :04/08/08 00:35 ID:???
俺はタックスペイヤーとして、終身刑の費用を負担するのはいやだが、その人間が出所して
殺人事件を犯す可能性が高いならやむをえないと思う(ただし、その費用を本人または親族が負担
する場合も検討すべき。)。おそらく、民意を問うてみれば、多くの賛成を得られるはずだ。




243氏名黙秘 :04/08/08 09:37 ID:???
>>241
>ムショ帰りの凶悪犯罪再犯率約5割の現実

「ムショ帰りの再犯率約5割」ってのは聞いたことがあるような気がするが
「ムショ帰りの“凶悪犯罪”再犯率約5割」ってのが事実なの?

244氏名黙秘 :04/08/08 10:21 ID:???
>>243
そのとおりです。犯罪白書の記述です。↓3(3)  出所受刑者の再入状況 を見てください。
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2003/hk1_2.html

245氏名黙秘 :04/08/08 10:33 ID:???
犯罪白書から

保護観察処分少年及び少年院仮退院者について,保護観察期間中の再処分率を見ると,両者とも,8年まではおおむね低下する傾向にあったが,
保護観察処分少年は,9年以降やや上昇傾向にあり,14年には19.2%となり,少年院仮退院者では,9年以降上昇・低下を繰り返し,14年には,
前年比0.9ポイント低下の24.4%となっている。

つまり、保護観察期間の少年も約2割(5人に1人の割合)は、全く教育効果がなく、再処分を受けている。この数字は何らかの対策を講じなければなら
ない高い数字だと思う。

246氏名黙秘 :04/08/08 10:33 ID:???
「平成9年における出所受刑者について,14年末までの再入状況を出所事由別に見ると,
満期釈放者の約6割,仮釈放者の約4割が再入している。」

と書いてあるけど、どこにも「凶悪犯罪」とは書いていない。
単に犯罪一般の話だろ?

247氏名黙秘 :04/08/08 10:37 ID:???
保護観察処分(少年院など)の後の再処分率は20%、
刑務所一般の出所の後の再入所率は満期釈放が60%、仮釈放が40%

これを単純に見ると、刑務所よりは少年院のほうが更生効果が高いというふうに
言えなくもないと思うが。

(実際は、保護観察処分のあとで、再処分ではなく刑務所いきになった人間の率などが
わからないと何ともいえないが)

248氏名黙秘 :04/08/08 12:56 ID:???
最近の漏れの研究テーマは修復的司法。
でも、ちょっと勉強したところ、第一印象に戻ってしまった。
第一印象とは、少年法撤廃。刑事成年者は刑事責任で充分。
十三歳までの更正だけが非刑罰的修復の関心の対象になるべき。
という柱でつ。

もっとも、実務をじっくり調査しないといけないだろうけど。
てかその前に司法試験受かんないと、万年助手・・・・・・・・・


249氏名黙秘 :04/08/08 13:38 ID:???
>>247
そのデータからは、若年者は、まだ犯罪する癖がついていない者もいるが、成人になると、
犯罪する癖、すなわち常習犯になってしまう傾向が強いことが分かる。

つまり、一種の病気だと思う。病気は専門の矯正施設で根本から治療する必要があるだろう。

アル中やたばこをやめられないのと同じだと思う。

250氏名黙秘 :04/08/08 13:47 ID:???
 人間には“進歩しようとする本能”があります。この本能があるからこそ、「教育を受けたい」(進歩したい)という気持ちになるのです。ところが本能が弱いと、進歩したいと思わなくなります。日本の現代っ
子がそれです。彼らは、わがままで、怠け者で、へ理屈をつけては教育を放棄します。

 「罪の意識」も本能から出てきます。他人を傷つけたり殺したりしないためにです。
本能が弱ければ罪の意識が希薄になり、平気で人を殺すことができるようになります。
最近の異常犯罪は、ほとんどがこれです。
 “キレル”原因は「意」が弱いからです。無表情は「情」が弱いから。人に文句ば
かり言うのは「知」が弱いからです。こうした弱さが複合化され、顔の表情に現れる
と「危ない」顔になります。無表情で、目が
つり上がり、あごが上がり、口がポカンと開いた顔。ずるくいやらしい、幼稚な、あ
るいは逆にふけた顔となるのです。

戸塚宏 戸塚ヨットスクール校長
    名古屋大工学部卒(元ヨット部主将)

http://www.totsuka-yacht.com/kaikaku.htm

251氏名黙秘 :04/08/08 13:55 ID:???
>>249
犯罪する癖,っていうよりも犯罪者のおかれた環境にも一因があると思う。
それに加えて,本人の持つ犯罪人的因子が合わさって犯罪が発生すると。

少年犯罪の場合は,なんだかんだ言っても受け入れる環境がある場合が多い。
きちんとした統計に基づいているわけではないが,保護者が反省して前科少年を
しっかり保護・教育するケースも多いと思う。

これに対して,大人の場合は保護者がきちんと保護してくれるというケースは
少年よりも少ないと思う。
やはり,大人は自分で生計を維持しなくてはならない場合が多い。

極端な例を挙げると,「刑務所に入りたいから盗みをした。逮捕して刑務所に
入れてくれ。」といって商店から盗んだ者を持ってそのまま警察に出頭する
者もいるくらいだ。

戻ってきた環境に大差がなければ再犯率は施設での矯正効果に限られる。
と,すると大人の再犯率の多さは出所後の環境にかなり支配されている
のではないかと思う。

これって,バリバリのシソパだな。



252氏名黙秘 :04/08/08 21:50 ID:ecKV2y4Z
http://www.miyadai.com/texts/001.php

【少年法改正に関して見られた幼稚園レベルの”議論”】

■少年犯罪の重罰化の根拠として、三つの論拠が示されています。
第一に重大犯罪を抑止するとする抑止効果論。第二に被害者や
社会の感情的回復のためには重罰化が必要だとする感情的回復論。
三番目は大人と同じように子供も自分の責任をとらなければなら
ないとする自己責任論。どれも二言か三言で簡単に論破できます。

■第一の抑止効果論ですが、国連の犯罪統計を見れば、重罰化に
よる犯罪抑止効果のいかんについては結論が出ています。すなわち、
殺人については抑止効果はなく、軽犯罪と性犯罪については抑止効果
はある。なのに議員から精神科医まで「重罰化することで少年に
殺人を思いとどまらせなければいけない」などという妄想を語って
いるのが現状です。

■第二の感情的回復論については、九〇年以降の先進国の流れでは、
むしろコミュニケーションによって感情的回復を図る方向が主流です。
アメリカであればNPOが収監後の囚人と犯罪被害者との間にコミュ
ニケーションチャンスを開いて、感情的回復を期する運動を展開し、
成果をあげています。私の呼びかけで、日本でもやっと紹介され
はじめました。

253氏名黙秘 :04/08/08 21:51 ID:ecKV2y4Z
■ドイツであれば、九〇年代半ばに法律ができて、収監前のボラン
ティアによる償いの可能性を制度的に確保し、犯罪被害者が彼の
ボランティアをどう評価したかによって刑期が変わるというシステム
を作っています。各国のそのような真摯な取り組みを見れば、重罰化
しないと感情的回復が図れないという発想の驚くべき貧困さが見えて
くるはずです。

■三番目の自己責任原則は、一見正しそうに見えますが、近代的責任
概念の原則からすれば、自己責任原則と自己決定原則とは表裏一体です。
ですから、八〇年代には、八九年の国連総会での子供の権利条約の採択へ
と至る「子供に自己決定権を認める動き」の高まりと並行して、子供に
自己責任原則を適用する形での少年法の重罰化が行われたわけです。

■だから重罰化を行う前に、子供の自己決定を許容し支援する体制づくりが
先行する必要があります。ところが日本の保守論壇は「子供に自己決定権は
ない」といった舌の根の乾かぬうちに「自分のやったことの責任をとらせろ」
と言ってしまう。責任主体の近代的概念についての、驚くべき無知。そうした
連中が論壇人を名乗る恐ろしさに震撼すべきです。

254氏名黙秘 :04/08/08 21:56 ID:jqgysr+A
神作譲を、よろしくお願いいたします
前名は小倉譲です

255氏名黙秘 :04/08/08 22:23 ID:???
>>252
国連の統計を出せば説得できると思うなよ。

刑罰重罰化で効果があるのは、実は普通の人が占める圧倒的多数の層。この層が逝かれなければ、
世の中はおかしくならない。この層が刑罰重罰化で効果があると認識していることは
重要である。

刑罰重罰化で効果がないと主張する論者の意見を今までに散々聞いたが、結局その論者自身も解決
策はない。しかしながら、現実には、日々、被害者は出ているわけである。

刑罰重罰化で効果がないと主張する論者は、無策、無能の輩であることだけは、確かなことである。



256氏名黙秘 :04/08/08 22:28 ID:???
私は子供の頃、勉強ばかりしている子だったのです。スポーツなんて勉強の邪魔だ、スポーツやる奴はバカだ、ぐらいに思っていたのです。だから、こう見えて
も成績は良いほうだった(笑)。しかし、成績がよいことを理由に、嫌なことから逃げる傾向があった。まあ、登校拒否の元祖予備軍みたいなものだったんで
す(笑)。
 昔の子供は、いつも戦争ごっこみたいなもので、相手をやっつける遊びをしていましたよね。それがよかった。我々の子供の頃にもそういう遊びはあったけれ
ども、十分ではなかったように思います。

 それで、今、ヨットスクールの訓練メニューを考えて行くなかで、自分の子供の頃を振り返ってみて、あそこは失敗したな、と思う所を反省しながらやって
いるような部分が結構あるのです。柘植さんの場合、やはり、武道や水汲みで基礎体力を養ってこられたのがよかったんだと思います。ヨットスクールでは、
基礎精神力の重要性を強調しているわけですが、その基礎精神力を養うにも、やはり、最低限の基礎体力がいるわけですからね。
 砂上の楼閣というか、骨がぐにゃぐにゃな生き物に、強靱な筋肉をつけてみたろで何にもならないように、脳の基礎がしっかりしていない子に、大脳を強
くさせようとしてもダメです。そこが今の教育の間違いなんだと思います。

 戸塚宏 戸塚ヨットスクール校長
    名古屋大工学部卒(元ヨット部主将)

 http://www.totsuka-yacht.com/tsuge.htm


257氏名黙秘 :04/08/08 22:36 ID:???
>>252
>■第一の抑止効果論ですが、国連の犯罪統計を見れば、重罰化に
>よる犯罪抑止効果のいかんについては結論が出ています。すなわち、
>殺人については抑止効果はなく、軽犯罪と性犯罪については抑止効果
>はある。なのに議員から精神科医まで「重罰化することで少年に
>殺人を思いとどまらせなければいけない」などという妄想を語って
>いるのが現状です。


つまり宮台は、殺人については抑止刑、目的刑、一般予防の類を否定すると
いうことだな。重罰化が抑止効果がないということは、軽罰化(無罰化)しても
逆に影響ないということだからな。
となると、カント風絶対的応報刑論以外には、殺人罪処罰の根拠はないという
ことになろう。


>■ドイツであれば、九〇年代半ばに法律ができて、収監前のボラン
>ティアによる償いの可能性を制度的に確保し、犯罪被害者が彼の
>ボランティアをどう評価したかによって刑期が変わるというシステム
>を作っています。各国のそのような真摯な取り組みを見れば、重罰化
>しないと感情的回復が図れないという発想の驚くべき貧困さが見えて
>くるはずです。

つまり宮台は、被害者の意思によって刑の軽重を決めるべきだと
主張しているわけだな。とすれば、その究極形態は、(助命の余地を残した)
敵討ちということになろう。

258氏名黙秘 :04/08/08 22:41 ID:???
宮台の説は、少なくとも、半分は賛成できるとおもうけど。

抑止うんぬんは別として、応報感情という意味なら、単に厳罰化するよりも
被害者(遺族)と加害者の交流、加害者の更生への被害者側からの評価など、
「被害者側の手続参加」を充実させることによっても、対応が可能だと思う。

今の少年法に問題があるとすれば、刑が軽いからではなく、被害者の
手続参加の余地がないことだと思うので、むしろそっちの面に着目した
改正の議論を望みたい。
そして、教育改善の視点はやはり放棄してはいけないと思う。

259氏名黙秘 :04/08/08 22:51 ID:???
>>258

>抑止うんぬんは別として、応報感情という意味なら、単に厳罰化するよりも
>被害者(遺族)と加害者の交流、加害者の更生への被害者側からの評価など、
>「被害者側の手続参加」を充実させることによっても、対応が可能だと思う。
空論だと思います。凶悪犯罪の被害者は、加害者との交流なんて絶対しません。
損害賠償金の受領も拒否し、墓参りも拒否しているのが現実でしょ。
どんな凶悪事件でもさ。

260氏名黙秘 :04/08/08 23:46 ID:???
>■ドイツであれば、九〇年代半ばに法律ができて、収監前のボラン
>ティアによる償いの可能性を制度的に確保し、犯罪被害者が彼の
>ボランティアをどう評価したかによって刑期が変わるというシステム
>を作っています。

被害者が刑を決定することを否定した近代刑事訴訟の流れは、誤りだったということだね。
中世だか古代だかのシステムにも合理的な面があったってことか。

261氏名黙秘 :04/08/09 00:25 ID:???
一般予防はおいといて、特別予防という意味では
殺人の刑をたとえば10年から20年にすれば
そいつの再犯をさらに最低10年間、従来より長く
防げるんだから、
抑止効果は立派に存在する。

262氏名黙秘 :04/08/09 00:31 ID:???
国連の統計なるものを見たことはないけど
おそらく、「殺人に厳罰は抑止効果はない」ってのは
「殺人には厳罰(というか刑罰一般ってことだが)は何の抑止効果もない」という意味ではなくて
「殺人の罰を今以上に重くしても、もう効果が飽和状態なので、今以上に抑止効果は増えない」
って意味じゃないのかなあ。

既出だが、殺人の罪はもともとある程度重い刑になるものだから、既に一般予防は飽和してるってことだろう。
で、現状でも殺人を犯すくらいの奴は、これ以上刑を増やしても平気だってことじゃないの。

(まあそれでも、隔離なり再教育なり洗脳なりで特別予防効果は別に考えねばならないけど。)


263氏名黙秘 :04/08/09 00:37 ID:???
>>215
>福島瑞穂の見解
>>少年達が残虐に見えるのは未熟なためです。刑務所は、懲役を課すところであり、14歳15歳の少年
>>を刑務所に入れても、心の発達は遂げられません。

漏れは福島瑞穂に好感を持っているわけじゃないし
この命題の前半はどうだか知らないけど、後半は正論じゃないのか?
厳罰化を否定はしないけど、そういうリスクを覚悟した上で論じる話だろうね。
(すでに上の方のレスで議論されているが)

264氏名黙秘 :04/08/09 01:16 ID:???
触法少年のために特別な教育施設を作って、刑務所からそこに移送すればいいんだよ。

心の発達は遂げられないっていうけれど、野獣を野に放つとどういうことになるか分かっているんだろうか。

福島は、加害少年に偏った人権論者なので、周囲の人間の人権や、秩序は考えられないようだ。



265氏名黙秘 :04/08/09 01:24 ID:???
福島は朝生で警察官は、加害者に襲われても、銃を使用してはいけないとの趣旨の発言をした
と聞いたが、これってすごく不謹慎だと思うよ。

警察官の人権をどう考えているんだろうかと素朴な疑問が沸く。為政者としては、失格だと思うよ。


266氏名黙秘 :04/08/09 01:26 ID:???
田原から「警官が撃たれたらどうする」と聞かれて
「それは仕事ですし〜」と福島は答えた。

267氏名黙秘 :04/08/09 01:31 ID:???
>>264
福島は、「野に放て」なんて言ってないと思うが。

刑務所よりも教育にふさわしい施設が望ましいって言いたいだけじゃないの?

268氏名黙秘 :04/08/09 01:32 ID:???
あきれてモノが言えないね。いかにひとりよがりの人権論か分かるよ。

公権力の適正な行使は、市民の平穏な生活を維持するためには、絶対に必要。

269264 :04/08/09 01:36 ID:???
訂正
野獣を野に放つ → 野獣を教室に放つ

>>267
同じことでしょ。結局、刑務所に収容するなってことだから。

270氏名黙秘 :04/08/09 01:45 ID:???
マジな話、触法少年には、特別な教育を施す必要があるのだから、一般の学校に通わせる
わけいかんだろう。

>>少年達が残虐に見えるのは未熟なためです。
残虐に見えるっつーか、残虐そのものなんだろう。普通の少年は残虐なんかじゃないだろ。
触法少年のしたことは、未熟で済まされる問題なのかよ。

271氏名黙秘 :04/08/09 02:01 ID:YpHzxyZT
福島のしゃべり方は社会人の、ましてや弁護士のそれとは思われず、神経に障る。
しゃべり方を容赦したとしても、警官の仕事云々発言は警官の自衛権を無視するもので、
為政者に相応しいものではない。従って、自分は社民党は支持しない。

272氏名黙秘 :04/08/09 10:00 ID:???
>252
>■第二の感情的回復論については、九〇年以降の先進国の流れでは、
>むしろコミュニケーションによって感情的回復を図る方向が主流です。
>アメリカであればNPOが収監後の囚人と犯罪被害者との間にコミュ
>ニケーションチャンスを開いて、感情的回復を期する運動を展開し、
>成果をあげています。

これって具体的にどんなことやってるの?
ちょっと検索したけど見つけられんかった。(検索が下手なのかも)
本当に被害者や遺族の感情回復とやらができてるんなら
すごいことだと思うけど。
なんか胡散臭い気もするなぁ。

273氏名黙秘 :04/08/09 13:47 ID:???
警察庁は、「少年非行防止法制に関する研究会」(座長=前田雅英・東京都立大教授)が今回の中間報告をまとめたのを機に、刑法犯少年の補導
歴の統計を初めて公表した。

 それによると、昨年1年間に刑法犯で検挙された少年14万4300人のうち、9・9%にあたる1万4000人に5回以上の補導歴があり、
殺人や強盗などの凶悪犯少年(2200人)に限ると、その割合は、24・6%(540人)に上ることが分かった。

 5年前と比較すると、それぞれ3・7ポイント、9・4ポイントずつ増加しており、少年が犯罪を犯す前段階で、何度も補導されながら、不
良行為をエスカレートさせている実態が明らかになった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040805-00000003-yom-soci



274氏名黙秘 :04/08/09 14:15 ID:???
>>265
これよく2ちゃんでみるけど、映像はどっかに残ってないのか?
社民党はアレだと思うが、ここまで馬鹿な発言をしたとは
到底信じられないんだが・・・・・・・

275氏名黙秘 :04/08/10 00:45 ID:???
>>274
俺もよく見かけるけれど、映像はないでしょ。朝生でのことだから。


276氏名黙秘 :04/08/10 01:02 ID:PuHD/jny
死刑でいいんじゃないか?

277氏名黙秘 :04/08/10 03:19 ID:???
福島発言ってそこまでおかしいか?
だって、銃だよ。
警察がそこらのチンピラにステゴロで負けてもらっては困る。
裏を返せば軟弱な警察はいらないと。
つか、交番勤務のお巡りに銃はいらないだろ。
盗難、強奪の恐れに比して、活躍の場がすくない。

278氏名黙秘 :04/08/10 07:55 ID:???
>>277
銃の適切な使用は絶対不可欠だよ。

交番勤務の警察官?銃絶対必要だよ。犯人が複数の場合どうする?銃を使用せざるをえない場合あるだろ。
強制力がなければ警官に従う人間はいなくなる。活躍の場がいくら少なくても、緊急時に備えて銃の携帯
は絶対必要だろ。

頭大丈夫?


279氏名黙秘 :04/08/11 01:14 ID:???
↓これってさ、量刑甘すぎると思うよ。てめえの都合のために人殺しして13年したら
 シャバを大手を振って歩けるのかよ。おかしいよなあ。

元少年に懲役13年=女子高生殺害「自己中心的」−釧路地裁支部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040810-00000720-jij-soci

280あぼーん :あぼーん
あぼーん

281氏名黙秘 :04/08/14 01:37 ID:wLJqV2T+
セカ中見ると、時代設定としてどうしてもコンクリを連想して鬱になる。
亜紀タンのように平和に幸せに暮らしていた人間が突如として地獄へ落ちる・・・
犯人に対しての嫌悪感で眠れない日もあります。法で裁けない以上、ワタクシが被害者に代わって必ず・・・
彼女は40日以上どういう思いだったのでしょう?目を開けた時、これが夢であってほしいとどれほど切に思ったか。
それを考えると涙を流さずにはいられません。
みなさんは犯人の人権をどう考えますか?この事件ほど、なぜ日本国憲法がハムラビ法典のようではないんだ
と嘆く事件はありません。被害者、及びその家族の人権をボロ糞に踏み躙り、人生を破滅させたのにも関わらず
わずか数年、十数年でヘラヘラして刑務所から出てくるわけです。今では高笑いしながら生活してるのでしょう。
問題は、彼らが誰か分からない点です。もしかしたら隣近所の人間がそうかもしれない、そう考えると腸が煮えくり返ります。
人権は人の権利であり、コンクリにわずかでも関わった人間にそれが適用されるべきではないと考えます。
あんな事件は人間としての良心、人間らしさが少しでもあったなら起こしえないでしょう。
つまり彼らは鬼畜であり、人類どころか生物ですらないと考えます。
であれば、当然更正の余地はありません。更正出来るのは、その人が人間であるということが大前提ですから。
ではなぜ彼らは手厚く法により保護されるのでしょう・・・。悔しくてなりません。
大学に行ったら、僕は理系ですが、死ぬ気で勉強し国家一種を受け警察に入ります。
そしてこの事件を調べ、加害者が今どこにいるのか絶対に調べたい、これが僕の今の生きる唯一の糧です。
被害者が味わった地獄を考えると、彼らが今笑いながら生活してることに耐えられません



282氏名黙秘 :04/08/14 10:39 ID:???
韓国の鬼畜も刑務所から出所後の再犯で殺害を繰り返していたことを直視しよう。

検察当局の発表によると、窃盗などで服役していた被告は昨年9月に刑務所を出所。
ソウルの大学名誉教授宅に侵入して夫妻を殺害するなど、同年11月までに一戸建
て住宅に忍び込み計8人の老人らを殺した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040814-00000000-kyodo-int


日本の犯罪白書も出所受刑者の再入状況に警鐘を鳴らしている。
平成9年における出所受刑者について,14年末までの再入状況を出所事由別に見ると,満期釈放者の約6割,
仮釈放者の約4割が再入している。なんと、出所者の2人に1人が再入している。

http://www.moj.go.jp/HOUSO/2003/hk1_2.html





283氏名黙秘 :04/08/14 13:20 ID:???
どっかの国に三振アウトって制度がなかったか?
重罪を3回犯したら死刑になるってやつ。

ローで三振制度を作り,高学歴の半数を社会的に抹殺するのなら,
犯罪者にも死刑にするかは別として,三振制度を設けてもいいような気がする。

284氏名黙秘 :04/08/14 14:26 ID:???
>>281
立派な志ですね。是非、がんばってください。

警察官僚出身政治家では、後藤田さんという方がいましたね。死刑執行には法務大臣のサインが
必要ですが、拒む人がいます。後藤田さんは、きちんとサインされた方です。

285氏名黙秘 :04/08/14 15:59 ID:???
>>278
「適切」に使用されてますか?
逃げる中国人の背中にスドン。一生ビッコだよ。
漏れにはやりすぎに思えてならない。
手加減できないような物は使うべきではない。
警官の発砲は必要なさそうなものばっかじゃん。
流れ玉、跳弾の危険から繁華街では使用できないし。
複数の相手と1人で戦うことは警官に期待されていない。
射撃がうまいわけでもないし、だいいちオートマチックじゃない銃じゃ複数相手はしんどいよ。
複数相手に警官が急襲されるのは警官の銃を奪うためのことが多い。
持ってなきゃ襲われない。
強制力ってなんだよ。おまえは警官が銃持ってるから警察に従うのか?

おまえ警察に絶対の信頼を持ってるんだな。

286氏名黙秘 :04/08/14 22:39 ID:???
>>285
でたな共産党野郎。
国際社会を見てもわかるように、最後は強制力を行使しなければ、平穏な社会は護れない。

>流れ玉、跳弾の危険から繁華街では使用できないし。
>複数の相手と1人で戦うことは警官に期待されていない。
>射撃がうまいわけでもないし、だいいちオートマチックじゃない銃じゃ複数相手はしんどいよ。
>射撃がうまいわけでもないし、だいいちオートマチックじゃない銃じゃ複数相手はしんどいよ。
>複数相手に警官が急襲されるのは警官の銃を奪うためのことが多い。
おまえさ、勝手にてめえの価値判断押し付けるなよ。1人で戦うこと期待されていない?ばかじゃねえの。
おまえは、社民党行けよ。今は、犯罪も巧妙化・低年齢化してんだよ。
おまえの甘美な考えじゃ、犯罪が跋扈するよ。

日本では、イラクへの宣戦布告は多数が支持している。このことから敷衍して考えろよ。
だめなやつ共通の考えだな。


287氏名黙秘 :04/08/14 23:04 ID:???
社○党なんて
あと、2,3回選挙やったら自然消滅。

288氏名黙秘 :04/08/14 23:08 ID:???
>>287
社会党なら消滅していますが。何か?

289氏名黙秘 :04/08/14 23:10 ID:???
MBS深夜番組についてなんだけど、
収録は3/5だよね。
春の改変期だし、特番かもしれん。
大阪の深夜番組なんて低予算だから、野外ロケなんて特番くらいでしかやらない。
もしくはレギュラー番組のスペシャル版。




290氏名黙秘 :04/08/14 23:57 ID:???
というか、銃器は、狙撃班とか特殊な部隊の警官に限定するべきだと思うね。
その意味では>>285に賛成する。

警官は、むしろ戦前のようにサーベルを使って斬りまくるべき。
抜刀隊を編成してもいいとおもう。

291氏名黙秘 :04/08/15 00:35 ID:???
>>286
最後には強制力も必要だろう。
で、交番勤務のお巡りさんが最後の砦か?
お巡りさんいない交番もあるこの時代にそりゃないでしょ
警察は組織だよ。単独捜査は原則禁止。

あくまでも、基本は集団。
銃持ってたって、使い道わかってなさげだし、
あんま使うなよって言われてるから、
心理的に圧迫されて使いどころで迷うんじゃない。
巧妙化する犯罪には他の手段のが有効だとおもう。
例えば通信傍受法だとか、ピッキング所持に関する法だとか。
低年齢化に関しては、交番勤務のお巡りさんの銃所持との関係は薄すぎる。
日本に暗躍する外国人犯罪者だって日本の警官が撃ってこないの知ってる。
抑止のためにみさかいなく撃つのがいいの?

292氏名黙秘 :04/08/15 09:49 ID:???
>>290,291
無職がこんなところで拳銃使用の是非を論議してもネェ

小泉>>超えられない壁>>福島−−|断絶|−−一般人>>290>291

293氏名黙秘 :04/08/15 10:29 ID:???
>>291
普通の市民にとっては、交番の警官が最後の頼りだろうよ。例えば、強盗殺人しかねない
犯人を通報で警官が発見した場合、銃の使用は当然ありうる。

>通信傍受法
憲法違反のおそれが強いので、政府与党でも慎重論が優勢になるだろう。テロ行為を事前に発見するなどの
限定的かつ強度の公益保護目的の立法でないと法律が通らない。

>低年齢化に関しては、交番勤務のお巡りさんの銃所持との関係は薄すぎる。
精神の発達が十分でない少年は、警官の銃に怯える。大人も同じだが。

>日本に暗躍する外国人犯罪者だって日本の警官が撃ってこないの知ってる。
だから銃を使用しないとダメなんだろうが。頭大丈夫か?銃所持・適正な使用に
犯罪抑止効果はある。



294氏名黙秘 :04/08/15 15:08 ID:???
>>290
ケンペーくんを思い出した

295氏名黙秘 :04/08/15 16:01 ID:???
>>293
警官が拳銃をうちまくる国の治安っていいの?

おまえはさ、犯罪者は殺してもいいという発想なんじゃない。
漏れは生け捕り派だから、バナナがいいと思うんだよね。
どうかな。

296氏名黙秘 :04/08/15 19:06 ID:???
抑止力の無い警官など無意味

297あぼーん :あぼーん
あぼーん

298氏名黙秘 :04/08/15 21:52 ID:???
>>295
子供だな。犯人を取り押さることできれば、もちろんそうするだろ。
だけど、今、論じているのは、銃を使用すべき場合があるか否かなんだろ。

とっくの昔に結論が出ている問題。おまえは、福島議員と同じ考えだ。

299氏名黙秘 :04/08/16 14:58 ID:???
銃が今現在はたして「適切」に使われているのかが問題。
銃をまったく使用するな、というのはゴクゴク少数派。
銃の使用は最小にとどめるべきことに異論を唱える論者も限りなく少ないであろう。
では、適切な運用とはいったいなんなのか。
交番勤務のお巡りさんが裁量で発砲をおこなうという現在の運用は、はたして「適切」な内容と言えるのか。
また、実際において、この運用で「適切」さが確保されているのか。
濫用的使用が行われているのではないか。
この二点を考えて見る必要があるのではないか。
という趣旨から、福島は述べたんだろ。

300氏名黙秘 :04/08/16 22:15 ID:???
>>299
濫用?ないね。具体的な事案で話そうぜ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040816-00000030-mai-soci

301氏名黙秘 :04/08/20 01:39 ID:XS16RhJ7
         v――.、
      /  !     \
       /   ,イ      ヽ                          
     /  _,,,ノ !)ノリハ    i
    i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ                                    
    l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,    <  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
       !  rrrrrrrァi! L.     \______________           
       ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
   ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_                                    
  /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、                     
 ./  ヽ> l    /   i     \  

302氏名黙秘 :04/08/20 22:12 ID:???
前に法律相談板でも書いたがこういう2ちゃんねらーの関心の強い事件の場合は
控訴趣意書でも弁護士の名は匿名にすべきだな。家族や事務所の人間まで
犠牲になるのはやるせなさすぎる。

303氏名黙秘 :04/08/20 23:51 ID:???
こういう事件を見ていると近代派のとる主観説も
あながち間違いではないような気がする。

304氏名黙秘 :04/08/20 23:53 ID:???
適性60未満は保安処分にすべきだな。

305氏名黙秘 :04/08/21 21:43 ID:???
凶悪事件"女子高生コンクリ殺人"の犯人、監禁致傷で逮捕
http://concrete40.tripod.com/
女子高生コンクリ殺人事件の共犯再犯事件-まとめサイト-
http://www.age.jp/%7Edaikou/kon.html
2ch-Library - 女子高生コンクリート詰め殺人犯 拉致監禁で逮捕
http://2ch-library.com/news/concrete/
女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人 監禁致傷容疑で逮捕 の件
http://icee.hp.infoseek.co.jp/con/
【コンクリ】途中参加者の為のまとめ【風化防止】
http://www.geocities.jp/konkuri2004/
忘れないで下さい あの事件
http://prayforher.client.jp/
in the concrete…具体的に、実際に
http://www.geocities.jp/in_the_concrete/

306氏名黙秘 :04/08/21 21:44 ID:???
【クソガキ犯罪者どもの名前と近況】
http://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/josikouseikankin.htm
【無限回廊】
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/josikousei.htm
【プロファイル研究】
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
【裁判記録(元)】
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument
【裁判記録(読みやすい) 】
http://www.geocities.jp/fd8reke/konkuri_kiroku/index.html
【女子高生コンクリ殺人事件概要(リンク有)】
http://ppcfan.at.infoseek.co.jp/backstage/20030415.html
【あぼーん保存館】
http://abon.20m.com/accusation/concre/jko.html
【少年犯罪データベース】
http://kangaeru.s59.xrea.com/cincrind.htm
【Web現代 加害者少年たちのその後】
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_03_22_2/
【サイバッチ!】
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
【神作被告初公判傍聴レポート】
http://www.emaga.com/bn/?2004070080980132012391.xp010617

307氏名黙秘 :04/09/03 16:10 ID:0tCaEKpi
いまさら何言ってんの?
バカみたい。

308氏名黙秘 :04/09/03 16:14 ID:???
>>307
10日以上レスのついてないスレに対して何言ってんだか・・
それこそ「いまさら」だよ。

309氏名黙秘 :04/09/05 23:23 ID:NBBzsMA7
↑違うよ。>>1に対してだよ。

310氏名黙秘 :04/09/06 00:16 ID:n9HEP7YL
>>307
バカみたいじゃなくて、真性のバカなんすよ。

311氏名黙秘 :04/09/06 01:53 ID:???
>>290

>警官は、むしろ戦前のようにサーベルを使って斬りまくるべき。
>抜刀隊を編成してもいいとおもう。

西南戦争は別にして、警官のサーベルは権威付けで実際には使わなかったらしい。


312氏名黙秘 :04/09/06 02:24 ID:f11AUhS6
【祭りのヨカーン】詐欺行為の悪質サイト潰し★3
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1094395950/l50

このスレのトップにあるURLを踏むと

>登録しますた。
>15000円の使用料を払ってください。
>個人情報を取得しましたので支払いが無い場合催促しに行きます等の文章とともに銀行の口座番号が表示されます。

これは俗にワンクリック登録などという詐欺行為で金を稼ぐ架空請求です。
今ニュー速板住人が田代砲で爆撃中。落ちたかと思えば復活する難攻不落のサイトとのこと。

協力求む「弾幕薄いぞ何やってんの!!」

313氏名黙秘 :04/09/14 23:31:33 ID:???
age

314氏名黙秘 :04/09/15 00:52:00 ID:???
で、神作被告の公判の状況はどうなんだ?

315氏名黙秘 :04/09/17 02:17:33 ID:???
前科を再度処罰する意思で量刑に反映させたらだめかな?

316氏名黙秘 :04/09/20 23:55:44 ID:???
>>315
それはOKでしょ。性格の一要素として。

317氏名黙秘 :04/09/27 13:17:09 ID:yhHmPcZM


 少 年 法 は 

   子 供 を 犯 罪 に 誘 う 凶 悪 法 

318氏名黙秘 :04/10/02 21:48:06 ID:3xnwwhcd
>>314
http://www.geocities.jp/prayforher_1/court3.html

319氏名黙秘 :04/10/03 21:48:27 ID:???
田 順子 の姓名判断
 
   古田 順子
 ○○ ●○
  5 5 12 3
 総運25× 才能あるが職人肌で偏屈。協調性が成功へ。結婚は妥協が幸せを呼ぶ。
 人運17○ 個性を活かす努力家。協調性に注意。何事も中途半端にできない性格。
 外運 8○ 押しの強さで成功するが、協調性を欠くと失敗。博打投機は避けるよう。
 伏運32◎ よい環境で成長できます。
 地運15◎ 上昇、調和、幸福運。
 天運10△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。
 陰陽 ◎ 理想的な配列です。



320 ◆emUsk8tTiU :04/10/09 23:45:01 ID:???
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1094222301/n397-399
397 : ◆OtQl08.rcI :04/10/09 16:14:44
本当に、このような発言があったのでしょうか?
それとも、Y太先生による創作なのでしょうか?

「元気ハッスル!オロナメンG!!」
ttp://para-site.net/up/data/341.gif

398 :名無しさん@ピンキー :04/10/09 19:54:22
こんな漫画でそのまま使うと大塚製薬から訴えられるから‥とかw

399 :名無しさん@ピンキー :04/10/09 20:21:32
オロナミンかオロナメンかは別として、
そういった一字一句まで、
みんなが大好きな裁判記録に残ってるモンだとしたら、
それはソレで、すげーな。

(成年コミック)真・現代猟奇伝1〜4 氏賀Y太 コンクリ ドラムカン グロ 綾瀬 殺人 リンチ .zip 8,404,656 95db6b38fde1c042d2cfdfd08a374b94

321氏名黙秘 :04/10/10 18:54:17 ID:???
実際に少女をレイプしてしまう男はごくわずかだろうが、
多くの男はこのような願望を持っており、想像の中では
楽しんでいると思うと気持ち悪い。

322 ◆xKvzozvsSk :04/10/11 02:12:28 ID:???
知らない人が多いようだが、日本ではすでに絞首刑は行われていない。

98年に死刑執行を委任された刑務官が職務を拒否し、刑が執行されないという変事があった。
このことはもちろん公にはされず、ひそかに対策が考えられた。

では、どのような対策がとられたのか?
死刑囚に出される最後の晩餐には、睡眠薬が混ぜられている。
そして、眠りに落ちた死刑囚に筋弛緩剤が注射される。
身動きできない死刑囚は、『死んだものとして』棺桶に収められ、
翌日、刑務所内の火葬施設に送られるのだ。

火葬を担当する刑務官は、この事を知らされていない。
だが、もちろん気づいてはいる。

火葬炉の中から、恐ろしいうめき声や叫び声が聞こえてくるのだから当然だ。
しかし、火葬を担当する刑務官は誰にも言わない。
この方法だけが、すべての刑務官を死刑執行という呪わしい仕事から解放させる、
唯一の手段だからだ。

323氏名黙秘 :04/10/13 10:43:20 ID:T6b7LDnN
ここ、まだやってんの?w

324氏名黙秘 :04/10/18 22:35:32 ID:???
あげ


女子高生コンクリート詰め殺人 - 2ch-Libraryに戻る
DAT2HTML 0.31 Converted.